ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「マイME-BYOカルテ」が「サルビアねっと」とデータ連携を開始します

更新日:2022年2月28日

ここから本文です。

「マイME-BYOカルテ」が「サルビアねっと」とデータ連携を開始します
~医療情報を簡単に記録~

2022年02月28日
記者発表資料

このたび、県民が自身の医療情報を閲覧できるようにし、健康管理や未病の改善に役立てていただくため、「マイME-BYOカルテ」と地域医療介護連携ネットワーク「サルビアねっと」とのデータ連携を開始します。

1 連携開始日

 令和4年2月28日(月曜日)

2 データ連携による利用者のメリット

 地域医療介護連携ネットワーク「サルビアねっと」に参加する方の血液・検体検査、処方箋の医療情報が、自動で「マイME-BYOカルテ」に記録され、いつでもどこでも自身のスマートフォンで閲覧できます。(閲覧には、「マイME-BYOカルテ」での登録手続きが必要です。)
 さらに、地域医療介護連携ネットワークに参加していない医療機関等を受診する場合でも、自身の医療情報を正確に伝えることができます。

002

3 今後の展開

 「サルビアねっと」に参加する医療機関等と連携して、「マイME-BYOカルテ」の登録を広く呼びかけるとともに 、今後もより一層「マイME-BYOカルテ」 の利便性を高めていきます。

 

 

地域医療介護連携ネットワークとは
 県民に適切な医療、訪問看護サービス、介護サービスを提供するため、患者の同意を得た上で、病院、診療所(医科・歯科)、薬局、訪問看護事業者、訪問介護事業者等の機関間において、当該患者の医療情報を電子的に共有・閲覧できる仕組みです。

「サルビアねっと」とは
 一般社団法人サルビアねっと協議会が運営する地域医療介護連携ネットワークです。横浜市鶴見区・神奈川区の病院や診療所などの施設が参加しています。参加施設は、次のホームページ(「サルビアねっと」参加施設一覧)で御確認ください。(http://tsurumi-salvia.net/member/

「マイME-BYOカルテ」から閲覧できる「サルビアねっと」取り扱い医療情報

(検査15項目)AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、空腹時血糖、ヘモグロビンA1c、随時血糖、尿糖、尿蛋白、ヘマトクリット値、血色素量、赤血球数、血清クレアチニン
(処方箋)薬剤名、用法、用量、処方された日数

問合せ先

(マイME-BYOカルテ及びデータ連携について)
神奈川県総務局デジタル戦略本部室
デジタル戦略担当課長 齊藤 電話045-285-0542
デジタル戦略グループ 天野 電話045-285-0196

 

(地域医療介護連携ネットワークについて)
神奈川県健康医療局保健医療部医療課
医療調整担当課長 市川 電話045-285-0849
地域包括ケアグループ 植木 電話045-210-4865

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は総務局 デジタル戦略本部室です。