性的マイノリティ(LGBT等)に対する支援(交流・相談、研修事業)をはじめます!
Stay As You Are!~あなたのままで、あなたらしく~

掲載日:2018年4月9日
2018年04月09日
記者発表資料

本県では、性的マイノリティ(LGBT等)の方々が「自分らしく」生きることができる社会の実現に向けて、本庁舎レインボーライトアップや九都県市が連携した配慮促進キャンペーンなど、広く県民の方々を対象とした啓発事業に取り組んできました。
このたび、性的マイノリティの当事者や関係機関などへの直接的な支援として、性的マイノリティに関する派遣型個別専門相談事業をはじめとした次の事業を実施し、性的マイノリティの方々が抱える悩みや問題の解消を目指します。今後については、ニーズや効果などを見極めながら事業の展開を検討していきます。

1  性的マイノリティに関する派遣型個別専門相談

性的マイノリティ当事者またはその家族、当事者から相談を受けている支援者(教員、相談機関職員等)からの要望に応じ、臨床心理士など専門相談員を当事者や支援者などのもとに派遣することで、相談者の悩みの解決や緩和を図っていきます。

2  性的マイノリティ交流会「かながわ にじいろトーク」

学校現場でのいじめや就職差別などの悩みを抱える10代、20代の性的マイノリティの方々を対象とし、お互いの気持ちや体験を共有し、支えあい、励まし合う中から、問題の解決や克服を図ることができる場所を提供するモデル事業を実施し、併せて市町村での同様の取組みを推進していきます。

3  中小企業の人事担当者等に対する研修会

中小企業の人事担当者などを対象に、性的マイノリティの当事者の方を講師に迎え、講義とワークショップによる研修会を県内2会場で実施します。

4 児童養護施設の職員に対する研修会

児童養護施設の職員などを対象に、性的マイノリティの当事者の方を講師に迎えて研修会を実施し、性的マイノリティの子どもたちを受け入れる際の対応や、性的マイノリティの子どもたちが「自分らしく」成長できる環境づくりへの支援を行います。

なお、上記の各事業の詳細については、参考資料(PDF:301KB)をご覧ください。

また、性的マイノリティに対する正しい理解を普及啓発するために県が行っている様々な取組については、下記の県のホームページからご覧いただけます。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f430243/

問合せ先

県民局くらし県民部人権男女共同参画課

課長 添田
電話 045-210-3630

人権・同和グループ 森
電話 045-210-3637

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。