性的マイノリティ理解促進フォーラム及び横浜三塔レインボーライトアップを開催しました

掲載日:2020年4月3日

県では、性的マイノリティの方々が自分らしく生き、笑いあふれる共生社会を実現することを目的としたイベントを実施しました。イベント当日の様子をご紹介します。

※開催案内はコチラから

1 性的マイノリティ理解促進フォーラム

(1) 日時・会場

日時:令和元年12月21日(土曜日)13時00分~17時10分
会場:神奈川県庁本庁舎大会議場(横浜市中区日本大通1)

(2) 内容

ア 映画上映
性的マイノリティ関連映画「彼らが本気で編むときは、」の上映

イ 基調講演
フェンシング元女子日本代表の杉山文野氏による基調講演
基調講演の概要はコチラから

kouen

 

kouen2

ウ パネルディスカッション
パネリスト
 牧島かれん氏(衆議院議員、LGBTに関する課題を考える議員連盟事務局次長)
 杉山文野氏(フェンシング元女子日本代表、株式会社ニューキャンバス代表取締役)
 星野慎二氏(認定特定非営利活動法人SHIP代表)
 藥師実芳氏(認定特定非営利活動法人ReBit代表理事)
 玉木真人(神奈川県共生担当理事)
コーディネーター
 阿部知代氏(株式会社フジテレビジョン報道局)

パネルディスカッションの内容はコチラから

discussion2

discussion

2 横浜三塔レインボーライトアップ

(1) 日時・会場

日時:令和元年12月21日(土曜日) 17時15分頃~20時00分
会場:横浜三塔(神奈川県庁本庁舎、横浜税関、横浜市開港記念会館)

(2) 内容

横浜三塔を、性的マイノリティの尊厳と社会運動のシンボルとして使われている6色(赤・橙・黄・緑・青・紫)のレインボーにライトアップしました。

神奈川県庁本庁舎

kenchou

横浜税関

zeikan

横浜市開港記念会館

kaikou

神奈川県庁内では、パネル展示も行いました。

panel

panel2