湘南ベルマーレホームゲームにて人権啓発活動を行いました!

掲載日:2018年11月8日

湘南ベルマーレ選手起用人権啓発ポスター神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会と神奈川県では、サッカーJリーグチームの湘南ベルマーレと連携・協力して人権啓発活動に取り組んでいます。
この度、湘南ベルマーレホームゲームにおいて、入場ゲートでの啓発物品配布や場外ブース出展、人権啓発広告の放映などの人権啓発活動を行いました。

 

 

 

 

 

日時・場所

日時:(1)啓発物品配布、ブース出展、人KENまもる君・あゆみちゃんのグリーティングなど
    平成30年9月22日(土曜日) VSセレッソ大阪
    15時~

   (2)人権啓発広告の放映
    平成30年8月11日(土曜日) VS横浜F・マリノス
    平成30年9月22日(土曜日) VSセレッソ大阪
    平成30年9月26日(水曜日) VS川崎フロンターレ

場所:ShonanBMWスタジアム平塚(平塚市大原1-1:平塚市総合公園内)

内容

  • 入場ゲートでの啓発物品配布

入場ゲートにて、ベルマーレユニフォーム型クリップ付きボールペン及び人権啓発クリアファイルを7,000名様に配布しました。

ゲート配布 ベルマーレユニフォーム型クリップ付ボールペン はせべくにひこ氏イラスト入り人権啓発クリアファイル 

  • 場外ブースでの啓発活動

ブラインドサッカー体験、ぬりえ、人権クイズ、人権パネルの展示、啓発冊子の配布等を行いました。さらに、人権クイズもしくはアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で10名様にベルマーレ選手のサイン入りポスターをプレゼントしました。

ブラインドサッカー ぬりえ 人権クイズ

  • 人権啓発広告の掲載・放映

9月22日の来場者に配布される広報誌「マッチデイプログラム」に人権啓発広告を掲載しました。また、場内アナウンス付き人権啓発広告をスタジアム大型ビジョンに放映しました。

マッチデープログラム掲載広告
(9月22日マッチデイプログラム掲載広告)

【8月11日放映 広告画像・場内アナウンス】
好きになる相手の性別や、自分の心の性別のあり方は人それぞれ。多様な性のあり方を尊重し、「ちがい」を「個性」として認め合う社会を共に目指しましょう。stayasyouare!あなたのままで、あなたらしく!

性的マイノリティ啓発広告画像

【9月22日、26日放映 広告画像・場内アナウンス】
ヘイトスピーチ、許さない。外国籍の人々を差別する発言は、人権を傷つける許されない行為です。違いを認め、互いの人権を尊重し合う社会を共に築きましょう!ヘイトスピーチ、許さない!

ヘイトスピーチ防止広告画像 ヘイトスピーチ防止広告放映の様子

 

  • 「人KENまもる君・あゆみちゃん」によるグリーティング

法務省人権イメージキャラクター「人KENまもる君、あゆみちゃん」がゲートやブースに登場しました。さらにハーフタイム中にはスタジアム内に登場し、湘南ベルマーレクラブマスコット「キングベル1世」と共に、サポーターの皆様にご挨拶しました。
人KENまもるくん・あゆみちゃんグリーティング

主催・共催

主催:
神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会(横浜地方法務局、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び神奈川県人権擁護委員連合会)、神奈川県

共催:
西湘二宮人権擁護委員協議会