湘南ベルマーレとの連携・協力事業

掲載日:2018年4月14日

保育園児を対象とした人権教室を開催しました!

神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会と神奈川県では、Jリーグチームの湘南ベルマーレと連携・協力して人権啓発活動に取り組んでいます。今回、湘南ベルマーレが実施している保育園児を対象としたサッカー巡回教室と連携して人権教室を実施しました。

日時・場所

平成30年1月17日(水曜日)中原保育園(約60名の園児が参加) 平成30年1月25日(木曜日)レイモンド湘南保育園(約30名の園児が参加) 

内容

あいさつ

ベルマーレのコーチのあいさつの後、中原保育園では法務省人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」が、レイモンド湘南保育園では法務省人権イメージキャラクターの「人KENあゆみちゃん」が登場!
保育園のみんなも「おはようございます!」と元気に挨拶してくれました。

まもる君紹介コーチ挨拶

ユニバーサルデザインについて

目の不自由な方は、どのように身の回りのものを判別しているのか、身近なものを使って体験してもらいました。

ユニバーサルユニバーサル3

牛乳・ジュースのパック、シャンプー・コンディショナーのボトルについて実際に触って違いを確認してもらいました。
点字ブロックについても紹介しました。

※牛乳パックには上部にへこみ、シャンプーのボトルには横にきざみがあります。

人権紙芝居

中原保育園では、人権紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」を、レイモンド湘南保育園では、人権紙芝居「白い魚とサメの子」を、それぞれ人権擁護委員の方々が読み上げてくださいました。

紙芝居紙芝居2

紙芝居3紙芝居4

みんなとても真剣に聴いてくれました!

※「ぐらぐらもりのおばけ」・・・「弱いものいじめや嘘つきはいけない」という主旨の紙芝居です。

※「白い魚とサメの子」・・・「自分らしさを大切にしよう」という主旨の紙芝居です。

法務省人権イメージキャラクターとのふれあい 

最後には、人KENまもる君、人KENあゆみちゃんと仲良く遊んでくれました。

ふれあい集合

ふれあい3ふれあい4

主催・共催

主催:神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会(横浜地方法務局、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び神奈川県人権擁護委員連合会)、神奈川県
共催:西湘二宮人権擁護委員協議会、湘南人権擁護委員協議会