【第22回人権メッセージ展出展団体のご案内】神奈川県ユニセフ協会

掲載日:2018年4月14日

ユニセフ協会のイメージ画像

12月3日(日曜日)に出展する、神奈川県ユニセフ協会です。
神奈川県ユニセフ協会は、公益財団法人日本ユニセフ協会の地域組織として、2005年9月に設立した任意団体です。公益財団法人日本ユニセフ協会の「協定地域組織」として、「子どもの権利条約」に基づき、世界の子どもたちの生存・発達・保護・参加のために広報、啓発、募金などのユニセフ支援活動を、神奈川県内において促進しているボランティア団体です。また、神奈川県内唯一のユニセフ募金窓口として認められた組織です。

 

【活動の様子】

活動写真1

県内各地のイベントに参加して、世界の子供の現状とユニセフへの支援を呼びかけます。

活動写真2

毎年恒例のユニセフ・ラブウォークは、参加者の健康づくりとともに参加費が募金となるイベントです。

活動写真3

夏休みに開催する「ユニセフ・子どもサマースクール」は、世界の子供の現状を子どもたちに伝えます。

活動写真4

「ユニセフ・ハンド・イン・ハンド」は、多くのボランティアが参加して行う全国一斉街頭募金活動です。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa