【第22回人権メッセージ展出展団体のご案内】特定非営利活動法人 ReBit

掲載日:2018年4月14日

特定非営利活動法人ReBitのロゴマーク

12月2日(土曜日)に出展する、特定非営利活動法人 ReBitです。

ReBit(リビット)は、LGBT(同性愛者や性同一性障害者など)を含めた全ての子どもがありのままで大人になれる社会を目指しています。2009年12月に早稲田大学公認学生団体として発足し、2014年3月にNPO法人化。大学生や20代の若者約400名で活動しており、LGBTを切り口とした出張授業や研修、LGBTに関するイベント運営、LGBTのキャリア育成の3つの事業を行なっています。

 

【活動の様子】

活動写真1

LGBT教育1 児童/生徒/教員/自治体職員等を対象に出張授業を実施。資材作成や本出版などを行っています。

活動写真2

LGBT教育2 出張授業では小学校から大学等、幅広くお招きいただいています。

活動写真3

LGBT成人式 LGBT成人式はありのままの自分で参加できる成人式型のイベント。トークショーの様子です。

活動写真4

LGBT就活1 LGBTに向けたイベントやセミナーなども実施しています。

活動写真5

LGBT就活2 写真のイベントでは「自分らしいはたらく」をみんなで考えました。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa