藤沢水道営業所管轄内で不審な事例が発生しています

掲載日:2020年7月28日

藤沢市内での事例

事例1

調査会社を名乗る者(男性一人)がご家庭を訪問し、

『築20年ほど経過した家を訪問している』

『道路から自宅に引き込んでいる給水管が腐食しているので、宅内を見せてほしい』

と言われた。

事例2

作業服を着た調査会社を名乗る者(女性一人)がご家庭を訪問し、

『古い家の漏水調査を行っている』

『一人住まいであるか、ここ数年間で漏水調査を行ったことがあるか』

などの質問をされ、不審に思った。

 

県営水道では、建物内の漏水修理工事は行いません。

企業庁職員及び企業庁から業務を委託した者は、身分証明書を携行しております。

不審に思われたときは身分証明書の提示を求めるなどして、水道営業所にお問い合わせください。

特に強引・悪質であれば、所管する警察署へご連絡ください。

 

その他の事例はこちら

悪質な業者や詐欺にご注意ください