福祉職の職務内容

掲載日:2019年8月21日

福祉職の職務内容

 

職務内容
福祉職については、業務分野としては、以下の4つの専門業務分野に大別されます。

 

専門業務分野 業務概要 
施設系分野 児童福祉施設、障害福祉施設及び児童相談所一時保護所等において、入所児者に対して、必要な生活支援や自立支援を行います。
ソーシャルワーカー系分野 保健福祉事務所(生活福祉課・保健予防課)、児童相談所、精神保健福祉センター等の相談機関において、相談援助を行います。
行政系分野 本庁関係各課等において、福祉施策の企画立案及び事業実施、事業者指導、指導監査等の業務を行います。
心理系分野 児童相談所、施設において、支援を必要とする方のアセスメントや心理療法、支援者へのコンサルテーション等を行います。

 

県職員採用ページの「職種紹介:福祉職」に掲載されている情報にリンクします。

福祉職については、次のとおり掲載されています。

平成31年度先輩職員(中井やまゆり園)、平成30年度先輩職員(平塚児童相談所)、平成29年度先輩職員(さがみ緑風園)

※所属名称は、配属当時のものです。

食事介助の様子相談支援の様子

生活支援(食事介助)の様子 相談援助の様子

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa