所属建築士の届出について

掲載日:2018年6月20日

所属建築士の届出が必要です!

建築士法の一部を改正する法律(平成26年法律第92号)附則第3条の規定に基づき、建築士事務所の開設者は、その事務所に所属している建築士の氏名、資格区分(一級、二級、木造)を、知事に届け出る必要があります。

届出の必要な方

平成27年6月25日現在、登録を受けている全ての建築士事務所の開設者が対象です。

※ 平成27年6月25日から平成28年6月24日までの間に更新の登録申請をする場合、この届出は必要ありません。

※ 平成27年6月25日以降に新規登録の申請をする場合、この届出は必要ありません。

必要書類、提出方法

届出書は、窓口にご持参いただくか、郵送又はファクシミリにて受け付けします。
  必要書類 提出方法
窓口

届出書 【県様式】

(正本・副本 各1部)

受付場所:神奈川県新庁舎11階 建築安全課指導監督グループ

※平成28年1月25日から受付窓口が変わりました。

受付日:月曜日から金曜日まで(閉庁日を除く)

受付時間:9時から12時まで、13時から16時30分までです。

※ 窓口持参の場合のみ、副本に確認印を押印して返却します。

郵送

届出書【県様式】

(1部)

必要書類を封筒に入れ、次のあて先まで送付してください。

(送付先)〒231-8588 横浜市中区日本大通1

神奈川県建築安全課指導監督グループあて

届出を受理した旨の通知をご希望の方は、「確認返送用はがき」を同封してください。 確認返送用はがきの作成例[PDFファイル/7KB]

ファクシミリ

届出書【県様式】

(1部)

ファクシミリ番号:045-210-8884 に送信してください。

※ 受信した旨のご連絡はいたしません。

※ 届出書(1枚目)に書き切れない場合は、様式中の「別紙」にご記入のうえ、届出書に添付してください。

届出書の様式

様式は、次のファイルをダウンロードしてご利用ください。

届出書の様式 (届出書の様式[Excelファイル/40KB]届出書の様式[PDFファイル/118KB]

※ 届出書の記載例[PDFファイル/11KB]

届出書の提出期間

届出書は、平成27年6月25日から平成28年6月24日までに、ご提出ください。

【重要】届出後の手続き

この届出書を提出した後に、所属建築士に変更が生じた場合は、その後3ヶ月以内に変更届出を提出する必要があります!

「所属建築士の変更届出」は、一般社団法人神奈川県建築士事務所協会にて受け付けています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019