沿道建築物耐震化補助事業

掲載日:2018年12月26日

補助金の交付申請について

 

補助金交付申請、支払い手続きの流れ[PDFファイル/7KB]

補助金の利用をご希望の方は以下の窓口にご連絡ください。

県土整備局 建築住宅部 建築安全課 建築安全グループ

電話 045-210-6257

対象となる沿道建築物

次の全てを満たす建築物

 敷地が県が耐震診断を義務付けた路線に接している
 一定の高さ以上
 昭和56年5月31日以前に新築工事に着手

<県が耐震診断を義務付けた路線網図>

耐震診断義務付け路線網図

県が耐震診断を義務付けた路線
  路線名 区間

東名高速

第一東海自動車道

横浜市・大和市境から静岡県境

圏央道

国道468号(さがみ縦貫道路)

相模原市・愛川町境から茅ヶ崎JCT

国道

1号

国道1号

横浜市・藤沢市境から藤沢IC、茅ヶ崎西ICから大磯西IC、箱根峠ICから静岡県境

国道1号(新湘南バイパス)

藤沢ICから茅ヶ崎西IC

国道1号(西湘バイパス)

大磯西ICから箱根口IC

国道1号(小田原箱根道路)

全線

国道1号(箱根新道)

全線

国道

16号

国道16号

相模原市・大和市境から大和市・東京都境、馬堀海岸インターから横須賀市走水2丁目169番地1地先

国道16号(横浜横須賀道路)

横浜市・逗子市境から馬堀海岸インター
一定高さ以上の建築物

補助事業の概要

耐震診断事業

 
補助額:耐震診断に要する費用-国からの補助額
 
 
 
 
耐震診断に要する費用の限度額
延べ面積 限度額
1,000平方メートル未満 3,500円/平方メートル
1,000平方メートル以上 2,500,000円+1,000円/平方メートル
 
 
 
 
 

耐震改修事業

 
補助額:耐震改修に要する費用×3分の1(この補助とは別に国からの30分の1の直接補助があります。)
 
 
耐震改修に要する費用は補強設計費、工事監理費、工事費等が対象となります。
 
耐震改修に要する費用の限度額47,300円/平方メートル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa