確認表示板への記載内容が変わりました!!

掲載日:2018年3月30日

工事施工者が工事現場に掲げる確認表示板の記載内容が変わりました!!(確認申請日が平成27年6月25日以降)

建築基準法施行規則の改正により、確認表示板の設計者氏名欄と工事監理者氏名欄に次の事項を記載することが必要となりました。

 建築士の別(一級・二級・木造建築士)

 建築士事務所の名称と別(一級・二級・木造建築士事務所)

確認表示板の様式と記載例

※ 建築基準法施行規則の改正(平成27年6月25日施行)に伴う、様式の変更はありません。

確認表示板

(注意) 木板、プラスチック板などで作成してください。

工事施工者は、

工事現場の見やすい位置に、建築基準法による確認済であることを示した確認表示板を掲げなければなりません!

(建築基準法第89条第1項)

確認表示板の記載内容の変更に関するチラシを作成しました!

⇒ こちら[PDFファイル/14KB]からダウンロードできます。

チラシ

確認表示板の購入は、次のリンク先を参照ください!

 一般財団法人神奈川県厚生福利振興会

 一般社団法人神奈川県建築士事務所協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。