新型コロナウイルス感染症拡大防止による建築士定期講習の中止への対応について

掲載日:2020年3月9日

今年度末に受講期限を迎える方へ

建築士事務所に所属する建築士は、登録講習機関が行う定期講習を3年以内ごとに受講するよう定められています。

この度、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国土交通省は、原則として4月末まで講習の実施を控えるよう建築士定期講習を実施する実施機関に要請しました。これを受け、各登録講習機関は3月及び4月に予定していた講習を中止しています。

令和元年度末(令和2年3月31日)で受講期限を迎える方で、3月に受講を予定していた方は、講習の再開後、受講いただきますようお願いします。

講習実施状況について

3月・4月の講習について

申し込まれた講習についての中止・実施の状況は、各登録講習機関のホームページでご確認いただくか、登録講習機関にお問合せください。

※NPO法人建築家教育推進機構による定期講習については、(株)日建学院にお問合せください。

なお、(一社)神奈川県建築士会・(一社)神奈川県建築士事務所協会が申込窓口となっている、3月・実施予定の定期講習については中止が発表されています。

5月以降の講習について

5月以降の講習の実施については、感染の広がり等の状況を踏まえ別途国土交通省がお知らせを行う予定です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。