貸付限度額の特認要件のご案内

掲載日:2018年3月26日

農業近代化資金及び担い手育成資金にかかる、貸付限度額の特認要件です。

 
経営形態 特認要件

酪農経営

常時飼養する乳牛の頭数が15頭以上のこと

肉用牛経営

常時飼養する肉用牛の頭数が15頭以上のこと

養豚経営(肥育)

常時飼養する肥育豚の頭数が120頭以上のこと

養豚経営(繁殖)

常時飼養する繁殖豚の頭数が40頭以上のこと

養豚経営(一貫)

常時飼養する繁殖豚の頭数が30頭以上のこと

養鶏経営(採卵)

常時飼養する採卵鶏の羽数が成鶏3,000羽以上のこと

果樹園経営

経営する樹園地の面積が1ヘクタール以上のこと

施設園芸経営

経営する施設園芸の施設の実面積が10アール以上のこと

お問い合わせ先

内容について不明な点などありましたら、お近くのお問い合わせ先へどうぞ。


このページの先頭へもどる

資金別の農業制度資金のご案内ページへもどる

農業制度資金のご案内トップページへもどる

本文ここで終了