マーケット・イン型農業の推進

掲載日:2018年5月25日

 

マーケット・イン型農業の推進について

神奈川県では、平成27年度より、本県の農業振興を図ることを目的に、実需者(飲食店、量販店などの小売事業者)の皆様の取組要望(量や新たな品目など)に対応した生産(マーケット・イン型農業)を実現させる農産物生産流通システムを確立し、販路の拡大によって産地が活性化することを目指しております。

このたび、神奈川県内の農業の特徴を勘案した県内でマーケット・イン型農業に取組むためのポイントをまとめたマニュアルを作成しました。 マニュアルでは、生産流通システムとして販路への強み、生産・販売への強みを特徴として大きく4つのモデルに分類し、マーケット・イン型農業に取り組むにあたっての、それぞれの特徴、取り組みのポイントについて解説しております。

マーケットイン

マニュアルではコーディネートを行う事業者の類型別にポイントを解説

 

マーケット・イン型の農業に取組むためのマニュアル(ダイジェスト)

マーケット・イン型の農業に取り組むに当たって(ダイジェスト版) [PDFファイル/634KB]

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。