産地パワーアップ事業

掲載日:2018年5月22日

産地パワーアップ事業

産地パワーアップ事業は、環太平洋パートナーシップ協定の大筋合意を踏まえ、農業の国際競争力の強化を緊急に実施するため、平成27、28年度補正予算で創設された国庫事業です。

事業の趣旨

本事業は、地域の営農戦略として定めた「産地パワーアップ計画」に基づいて実施する、産地の高収益化、生産・集出荷の効率化に向けた取り組みを総合的に支援するものです。

神奈川県産地パワーアップ事業実施方針

産地パワーアップ事業実施要領(平成28年1月20日付け27生産第2391号、27政統第490号農林水産省生産局長政策統括官通知)第2の1により事業実施方針を定めました。

交付対象事業の公表

産地パワーアップ事業実施要領の第19条の1に基づき、実施した事業の概要を公表します。

交付対象事業の概要

年度

市町村

事業

実施主体名

メニュー及び取組内容

総事業費

(うち国費)

(うち県費)

(うち市町村)

(うちその他)

平成28年度 平塚市

有限会社

五領ヶ台ガーデン

(整備事業のうち育苗施設)

出芽施設、緑化温室の整備による野菜苗の生産拡大及び販売額の向上

46,990,800円

(21,755,000)

(0)

(0)

(25,235,800)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。