知事へ「足柄茶」新茶の贈呈

掲載日:2018年5月14日
2018年05月14日
記者発表資料

今年も「足柄茶」が新茶の季節を迎えました!今年は、3月の温暖な気候により、例年より早く生育が進み、4月21日から一番茶の茶摘みが始まりました。このたび、株式会社神奈川県農協茶業センターから、知事の新茶の贈呈を受けることになりました。

1 日時

平成30年5月21日(月曜日) 11時30分~11時40分

2 場所

神奈川県庁本庁舎3階 知事室

3 贈呈者

株式会社神奈川県農協茶業センター(足柄上郡山北町川西691-7)

 代表取締役社長 沼田 照義

 代表取締役専務 福野 学

 茶業運営委員長 細谷 善國

 

(参考)足柄茶について

神奈川県の北西部に位置する丹沢・箱根山麓一帯で生産されるお茶です。

収穫された茶葉は県内の各茶業工場で一時加工された後、株式会社神奈川県農協茶業センターで一元集荷、仕上げ加工され、神奈川県の統一銘柄「足柄茶」となります。

「足柄茶」は、「かながわブランド」や「かながわ名産100選」に登録されています。

 

参考資料:県内における茶関係資料(PDF:113KB)

問合せ先

環境農政局農政部農業振興課

課長 中村 電話045-210-4420

生産振興グループ 納富 電話045-210-4427

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。