安全運転支援装置について

掲載日:2019年9月27日

サポカー・サポカーS(安全運転サポート車)の普及促進について

ブレーキを踏みそこなったり、ペダルを踏み間違えることは、ちょっとした不注意や焦りなどによって、誰の身にも起き得ることです。そこで、衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い防止装置などの先進安全技術でドライバーの安全運転を支援してくれる車が、サポカー、サポカーSです。

交通死亡事故発生件数と踏み間違いによる人身交通事故発生状況

平成30年中に神奈川県内で発生した運転免許人口10,000人あたりの交通死亡事故発生件数と踏み間違いによる人身交通事故の発生状況です。

踏み間違いによる人身交通事故は、24歳以下の若年層と70歳以上の高齢者層が多くなっています。

zuno1

 ※原動機付き自転車以上の車両が関係する神奈川県内の交通事故件数

サポカー・サポカーSについて

高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、国では被害軽減(自動)ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(安全運転サポート車)に「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の愛称をつけ、被害軽減(自動)ブレーキを搭載した車「セーフティ・サポートカー(サポカー)」とともに、官民連携で普及啓発に取り組んでいます。

また、サポカーSは搭載する機能に応じて「ワイド」「ベーシック+」「ベーシック」に分けられます

項目 自動ブレーキ

ペダル踏み間違い時

加速抑制装置 ※1

車線逸脱警報装置

※2

先進ライト

※3

ロゴ

サポカーS

ワイド 

      ○

     対歩行者

            ○          ○       ○   wide

サポカーS

ベーシック+ 

          ○

         対車両

            ○       plus

サポカーS

ベーシック 

          ○

 対車両(低速)※4

            ○       basic
サポカー           ○      

  sapoka-

 ※1 マニュアル車を除く

 ※2 車線維持支援装置でも可

 ※3 自動切換型前照灯、自動防眩型前照灯または配光可変型前照灯をいう

 ※4 作動速度域が時速30km/h以下のもの

 安全運転サポート車は自動ブレーキ等の先進安全技術により安全運転を支援するもので、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちます。
 しかし、これらの安全運転を支援する装置は万能ではなく、条件により装置が作動しない場合もあります。装置の機能を過信せず、安全運転を心がけましょう。

後付けのペダル踏み間違い防止装置も販売されています

 商品の詳しい内容は、各社のホームページをご覧下さい。

 会社名 商品名 リンク先

 株式会社オートバックスセブン

ペダルの見張り番  オートバックスセブン   
 イエローハット等

 S-DRIVE

 誤発進防止システム

 サン自動車工業
 ナルセ機材有限会社  ワンペダル

 ナルセ機材 

 ナンキ工業株式会社(製品開発)

 株式会社パートナーズ(取扱い店)

 STOPペダル

 ナンキ工業

 パートナーズ

トヨタ自動車株式会社 踏み間違い加速抑制システム  トヨタ自動車
ダイハツ工業株式会社 つくつく防止  ダイハツ自動車

 ※主な商品を掲載しています。

  これらの商品は低速時のみ効果を発揮するものがありますので、商品の特徴を理解した上で取り付けを検討して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa