平成29年度新規防犯ボランティア講習会を開催しました!

掲載日:2018年1月23日

平成29年度 新規防犯ボランティア講習会

新たに自主防犯活動を開始した方やこれから自主防犯活動を開始したいと考えている方を対象に、防犯活動を行う際の基礎知識やポイントをお伝えする講習会を開催しました。

日時

平成29年7月30日(日曜日)13時30分から16時30分まで

会場

かながわ県民センター 2階 ホール

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

内容

1.基調講演

テーマ:「地域防犯活動から広がる防犯まちづくり」

講師:明治大学理工学部建築学科 教授 山本 俊哉 氏

2.活動事例発表

テーマ:「私のまちの地域防犯活動」

<発表団体>

  • 湘南鷹取防犯対策委員会
  • かいせい防犯対策総ぐるみ実行委員会

3.意見交換会

結果概要

 自主防犯活動を始めたばかりの方や、これから見守り活動等への参加をお考えの方など、様々なお立場の40名のご参加いただきました。

1.基調講演

テーマ:「地域防犯活動から広がる防犯まちづくり」

講 師:明治大学理工学部建築学科 教授 山本 俊哉 氏

 理論や統計データに基づく効果的な防犯活動の行い方の紹介や、既存のシステム(子ども110番の家等)を有効活用する手段の紹介など、地域防犯活動について専門的な見地からお話しいただきました。

講師の写真

2.活動事例発表

テーマ:「私のまちの地域防犯活動」

<発表団体>

  • 湘南鷹取防犯対策委員会
  • かいせい防犯対策総ぐるみ実行委員会

 県内で実際に防犯活動を行っている2団体に活動事例発表を行っていただき、現場の生の声をお話しいただきました。

湘南鷹取防犯対策委員会かいせい防犯対策総ぐるみ実行委員会

3.意見交換会

 受講者の方々にいくつかのグループに分かれてもらい、「長続きする防犯活動とは?」「防犯活動(パトロール)に繋がる普段の行動とは?」のふたつのテーマに沿って、意見交換をしていただきました。

 なお、コーディネーターは基調講演から同じく明治大学の山本教授に務めていただきました。

 意見交換会においては、受講者の方々にとって、他の団体の地域の方々とお話しいただく機会ともなり、会場は大いに盛り上がり、様々な意見が出されました

 

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3

講師の写真

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。