平成28年度夏休み安全・安心キャンペーンを開催しました

掲載日:2018年3月9日

夏休み安全・安心キャンペーン

 7月22日、横浜駅東口新都市プラザにおいて、県警察と協力して、「夏休み安全・安心キャンペーン」を開催しました。

 このキャンペーンは、子どもたちが夏休みを犯罪や交通事故に遭うことなく過ごせるよう呼び掛けると共に、県内で多発する振り込め詐欺被害の防止を目的に開催しました。

 当日は、一日戸部警察署長としてタレントの小池美由さんをお迎えしオープニングイベントを行ったほか、振り込め詐欺撲滅ソングライブや、県警察音楽隊によるミニコンサートを行い、会場は多くの方で賑わいました。

街頭キャンペーン

 キャンペーンの前に、西区防犯指導員連絡協議会、神奈川県質屋組合防犯協力会、防犯活動サポーターの方々と、来場者や通行中の方にチラシ等を配布し、子どもの犯罪被害防止などについて呼びかけました。

街頭キャンペーンの様子

オープニングイベント

 キャンペーンの司会進行は、フェリス女学院大学の学生2名がお手伝いしてくれました。

司会の様子

 オープニングイベントでは、戸部警察署の伊東署長が、小池美由さんを一日戸部警察署長として委嘱し、その後、小池一日警察署長が安全で安心して暮らせる神奈川の実現を目指して「夏休み安全・安心宣言」を宣言しました。

小池一日署長が安全安心宣言

夏休み安全・安心宣言

 

 子どもたちが、毎日を笑顔で楽しく過ごし、高齢者が、安全で安心して暮らせる地域社会の実現は、私たち共通の願いです。

 私たちは、夏休み安全・安心キャンペーンにおいて、県民みんなで「安全で安心なかながわ」を実現するため、次のとおり宣言します。

 ひとつ みんなで協力して、子どもを犯罪から守ります。

 ひとつ みんなで協力して、高齢者を振り込め詐欺から守ります。

 ひとつ みんなで協力して、地域の安全を守ります。

 

平成28年7月22日

戸部警察署一日警察署長

小池 美由

 

振り込め詐欺被害防止啓発ポスターの披露

 小池署長の協力をいただき作成した、「振り込め詐欺被害防止啓発ポスター」をお披露目しました。

 小池署長は、「振り込め詐欺からおじいちゃんおばあちゃんを守るには、家族で電話をする時の合言葉を決めたり、家族で話し合うことが大切です。」と呼びかけました。

ポスター披露

 その後、会場にお集まりの方々、一人ひとりに啓発品を配るなど、キャンペーンを大いに盛り上げてくれました。

啓発物品配布の様子

振り込め詐欺撲滅ソングライブ

 4月に県警察が行った「サギ撲滅歌合戦」に出場した2組による、振り込め詐欺撲滅ソングライブを行いました。

 141chan(イシイちゃん)こと石井貴善さんは、オレオレ詐欺の犯人を歌った「オレオレ詐欺」を披露。卑劣な詐欺を行う犯人たちを歌で一刀両断しました。

141chan

 2組目は、「サギ撲滅歌合戦」で優勝し、防犯PRソング大使に任命されているEye's with Yuukiさんに、「あなたにYELL オレオレ詐欺を許さない」を披露していただきました。

 オレオレ詐欺に負けない強い気持ちを、軽快なメロディーに乗せ歌っていただきました。

EYE'S with Yuuki

県警察音楽隊によるミニコンサート

 本キャンペーンの最後では、県警察音楽隊によるミニコンサートを行いました。迫力ある生演奏で会場の皆さんを魅了しました。

警察音楽隊ミニコンサート

防犯ブース展示

 会場内のブースでは、NPO法人神奈川県防犯セキュリティ協会と神奈川県防犯工業会が、防犯カメラや錠前などを展示し、来場者に効果や設置方法などの説明を行いました。また三井住友信託銀行による振り込め詐欺被害防止に関するブースも設けられました。

防犯展示ブース

キャンペーンに協力いただいた方々

 本キャンペーンでは、西区防犯指導員連絡協議会、NPO法人神奈川県防犯セキュリティ協会、神奈川県防犯工業会、三井住友信託銀行、神奈川県タクシー協会、神奈川県質屋組合防犯協力会、神奈川県防犯シーガル隊など、多くの団体の方々にご協力をいただきました。