平成26年度年末年始安全・安心キャンペーンを開催しました

掲載日:2018年3月9日

年末年始安全・安心キャンペーン

 慌ただしい年末年始に県民の皆様が、振り込め詐欺などの犯罪や交通事故に遭うことなく、明るい新年を迎えられるよう、12月19日、新都市プラザにおいて県警察と共催で「年末年始安全・安心キャンペーン」を開催しました。
 キャンペーンに、戸部警察署の一日警察署長横浜F・マリノスの中澤選手も参加いただき、自主防犯活動団体の協力のもと、音楽演奏や年末年始安全宣言などを行い、約2,000人の皆様に年末年始を家族の絆と地域の力で、安全で安心して過ごしていくよう呼びかけました。

フェリス女学院大学生による司会

司会の様子
 キャンペーンの進行は、フェリス女学院大学生の若い力が担当しました。

横浜市立中学校吹奏楽部による演奏と年末年始安全宣言

横浜市立中学校吹奏楽部演奏の様子
 生徒が演奏等を通じて、年末年始を地域の力や家族の絆で安全で安心して過ごしていくよう、呼びかけました。

街頭キャンペーン

街頭キャンペーンの様子
 自主防犯活動団体等の皆様の協力のもと、約1,500人の方々に振り込め詐欺等防止等の啓発をしました。

仮面ライダードライブによる防犯クイズ

仮面ライダードライブ
 子どもたちのヒーロー「仮面ライダードライブ」が応援に駆けつけ、防犯クイズを通して、子どを狙う犯罪に対する注意喚起を行いました。

県警察音楽隊による演奏

県警音楽隊の演奏風景1
県警音楽隊の演奏風景2
 
神奈川県警察音楽隊は演奏を交えながら、振り込め詐欺の被害防止を訴えました。

横浜F・マリノス中澤選手(戸部警察署一日警察署長)あいさつ

中澤一日署長
 中澤選手は戸部警察署の一日警察署長として、「振り込め詐欺は親心につけ込む卑劣な犯罪。」とイエローカードで警告し、被害に遭わないように呼びかけました。

年末年始を安全で安心に!

集合写真
 県民総ぐるみで安全・安心まちづくりに取り組んでいきます。