平成25年度夏休み子ども安全キャンペーンを開催しました

掲載日:2018年3月9日

 大学生でボランティア活動をしている「神奈川防犯シーガル隊」が司会、「SIV(専修生田ボランティア)」が着ぐるみによる子ども防犯教室をしてイベントを盛り上げました。キャンペーン当日は、約2,200人の方々にご来場いただき、会場は大盛況でした。

夏休み子ども安全キャンペーン

 子どもを悲惨な犯罪被害や交通事故から守るための啓発と情報発信を行い、子ども自身が犯罪や事故に巻き込まれないようにするとともに、子どもの安全確保に対する社会全体の気運を高めるため実施しています。

会場の様子

 会場のメインステージでは、神奈川県警察音楽隊による演奏、SIV(専修生田ボランティア)による「子ども防犯教室」、県警による「誘拐防止紙芝居」、くらし安全指導員による「子ども防犯教室・防犯クイズ大会」を行いました。

 メインステージ横の防犯・交通コーナーでは、「ピーガルくん子ども安全ぬりえ」やパネルで楽しみながら、防犯と交通安全を学んでもらうとともに、おじいちゃん、おばあちゃんが、オレオレ詐欺の被害に遭わないために、「オレオレ詐欺撲滅レター」を書いてもらいました。また、白バイに乗車しての記念撮影コーナーは、子どもだけでなく、大人にも人気がありました。

【神奈川県警察音楽隊による演奏】

神奈川県警察音楽隊による演奏

【神奈川防犯シーガル隊による司会】

神奈川防犯シーガル隊による司会

【SIVによる子ども防犯教室】

子ども防犯教室

【県警による誘拐防止紙芝居】

誘拐防止紙芝居

【くらし安全指導員による子ども防犯教室・防犯クイズ大会】

子ども防犯教室・防犯クイズ大会

【防犯・交通コーナー】

防犯・交通コーナー