防犯ビデオ「振り込め詐欺にご用心」オレオレ詐欺編

掲載日:2018年3月12日


 神奈川県では、「振り込め詐欺」被害の根絶に向けて、平成20年6月に「振り込め詐欺」犯罪防止特別宣言を行い、対策を講じてまいりました。

 しかし、現在も、振り込め詐欺被害が後を絶ちません。

 このビデオは、依然として、「振り込め詐欺」被害の多くを占めている「オレオレ詐欺」の手口について、紹介しています。

 息子が会社の金を使い込んでしまったという連絡を受けた母親が、息子を守りたいという一心から騙されてしまうという内容となっています。

 

(注1)「くらし安全指導員」は、平成27年3月末で活動を終了しました。

(注2)「安全・安心まちづくり推進課」は、現在「くらし安全交通課」となっています。


【企画・制作】神奈川県、神奈川県警察

【撮影・編集】クリフォード株式会社

【著作権】神奈川県


動画内容

動画のシーン

 息子を名乗る男から電話、母親はすっかり息子本人からの電話と思い込み、言われた携帯電話の番号をメモしてしまう。


動画のシーン

 上司と名乗る男から電話が...息子が会社の金を使いこんだという。


動画のシーン

 息子に確認しようと、教えられた携帯電話の番号に掛ける。息子も使い込んだという。


動画のシーン

 上司を名乗る男は、振り込めば、使い込みが無かったことにできるという。


動画のシーン

 息子を助けたい一心で振込みを約束する。

 夫には怒られると思い相談しないことにしてしまった。