防犯ビデオ「振り込め詐欺にご用心」還付金詐欺編

掲載日:2018年3月12日


 神奈川県では、「振り込め詐欺」被害の根絶に向けて、平成20年6月に「振り込め詐欺」犯罪防止特別宣言を行い、対策を講じてまいりました。しかし、現在も、振り込め詐欺被害が後を絶ちません。

 このビデオでは、一時期急増した「還付金等詐欺」の手口について紹介しています。

 当初は社会保険事務所からの保険料還付の電話だと信じ込んでいた主婦が、ニセ職員とのやりとりの途中で「還付金等詐欺」だと気づき、被害から逃れるという内容となっています。

 

(注1)「くらし安全指導員」は、平成27年3月末で活動を終了しました。

(注2)「安全・安心まちづくり推進課」は、現在「くらし安全交通課」となっています。


【企画・制作】神奈川県、神奈川県警察

【撮影・編集】クリフォード株式会社

【著作権】神奈川県


動画内容

動画のシーン

社会保険事務所の職員と名乗る犯人からの、電話を受ける主婦


動画のシーン

50万円が還付されるというが、還付の時効が間近に迫っているという。


動画のシーン

還付金がもうすぐ時効になり、還付されなくなると聞いてあせる主婦


動画のシーン

「コンビニのATMで手続きすると時効に間に合う」と犯人


動画のシーン

 「キャッシュカード、コンビニ、ATM」という犯人の言葉で、還付金詐欺と気付き、難を逃れた主婦。