野生動物を救護してくださるボランティアを募集します!
~「野生動物救護ボランティア講習会」の開催について~

掲載日:2018年4月20日
2018年04月20日
記者発表資料
(県政・厚木記者クラブ同時発表)

神奈川県自然環境保全センターでは、野生動物救護ボランティアの協力を得て、けがや病気などの野生動物(哺乳類・鳥類)を救護しており、その数は毎年500点(頭、羽)にも上ります。
この野生動物救護ボランティアに平成30年3月31日現在254名の方が登録されており、より一層の傷病鳥獣救護事業の充実を図るため、このたび新たにボランティアとして登録していただける方を募集します。

野生動物救護ボランティアについて

野生動物救護ボランティアには、神奈川県自然環境保全センターで保護されている鳥獣の世話をはじめ、各種データ解析、環境教育、普及啓発活動等をしていただきます。

ボランティアとして登録いただくためには、当センターが開催する「野生動物救護ボランティア講習会」を受講し、さらに3日間の自主研修(実習)を受けていただく必要があります。

野生動物救護ボランティア講習会の概要

受講資格、募集人数及び申込方法等については資料1をご参照ください。

  1. 開催日時 第1回平成30年6月2日(土曜日)午前9時~午後4時30分
         第2回平成30年6月3日(日曜日)午前9時~午後4時30分
         どちらか都合の良い日を受講してください。
  2. 開催場所 神奈川県自然環境保全センター(厚木市七沢657)レクチャールーム
  3. 講習内容 野生動物救護に必要な知識、技術を講義と実習により学びます。
  4. 受講料 無料
  5. 主催 神奈川県自然環境保全センター、公益社団法人神奈川県獣医師会、NPO法人野生動物救護の会

添付資料

問合せ先

神奈川県自然環境保全センター

自然保護公園部長 山根

自然保護課長 江指 電話046-248-6682

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。