神奈川県の県営林

掲載日:2018年3月27日

県営林とは

県が管理・経営をする県有林と県行造林を総称して、県営林と呼んでいます。丹沢、箱根を中心に、南は真鶴町から北は相模原市まで広がっています。

 県営林の面積は、平成29年4月現在、7,951ヘクタールと、県内の森林面積の約8.5%を占めています。

県有林とは、昭和6年に御下賜された御料林や寄付林など県が土地を所有し、管理している森林で、面積は6,343ヘクタールとなっています。

 県行造林とは、県行造林条例に基づき、昭和11年から土地所有者に代わって県が造林・管理を行っている森林で、面積は1,608ヘクタールとなっています。

 県営林では、「恵み豊かな森林の再生と林業の活性化」を基本理念に、木材の安定供給に向けた人工林経営とともに、水源環境や生態系保全・再生に向けた多様な森林づくりを行っています。

 さらに、森林を伐採して木材生産をした後には、花粉を出さない又は非常にすくないスギやヒノキの苗木を植栽する花粉発生源対策にも取り組んでいます。

kenei1 kenei2 カモシカ 無花粉


森林の整備

県営林の約3割を占めるスギ・ヒノキなどの人工林では、森林の種類や立地条件に応じて単層林や巨木林、混交林などの「将来の森林の姿」を定めて、それぞれの森林に応じた整備を行っています。

また、県営林の約6割を占める広葉樹林では、森林の状態や立地条件に応じて、土壌保全対策や自然の回復力に委ねた再生を図り、水源かん養や生物多様性の保全などの公益的機能の発揮に向けた森林の保全に努めています。

施工地1 施工地2

さらに、県営林の効率的な管理と木材資源の持続的利用のために、林道や森林作業道などの生産基盤の整備も行っています。

林道2 作業道


木材の供給

県産木材の有効活用を促進する「かながわ木づかい運動」をはじめ、県産木材を利用した家づくり、建具・家具への活用、公共建築物への利用のため、県営林の木材の安定供給に取り組んでいます。

木材1 木材2


花粉発生源対策等への取り組み

 木材生産のために伐採した跡地には、花粉を出さない又は花粉の少ないスギやヒノキの苗木を植栽することにより、花粉発生源対策に取り組んでいます。

 無花粉1 無花粉2

 


森林とのふれあい施設

県民の皆様に、ありのままの自然と親しんでいただく森林とのふれあい活動の場として、表丹沢など県営林内の4箇所に「県民の森」を設置しています。

 

1.表丹沢県民の森(秦野市三廻部)

 表丹沢の四十八瀬川沿いから栗ノ木洞(標高908m)に至る林内散策路沿いには、スギ、ヒノキの人工林や、ミズキ、シデなどの広葉樹林が広がるほか、あずまや、芝生の広場、トイレがあります。

 また、四十八瀬川沿いには、落差15mの黒竜の滝があります。

(アクセス)

小田急線渋沢駅北口からバス【渋沢02系統】「大倉行き」で約15分、終点大倉下車。大倉から県民の森まで徒歩約1時間40分。

表丹沢2 表丹沢

 

 

2.東丹沢県民の森(愛甲郡清川村宮ヶ瀬・煤ヶ谷)

 東丹沢の宮ヶ瀬湖上流部に位置し、散策路及び公園歩道(登山道)沿いには、スギ、ヒノキの人工林や、ブナやモミの自然林のほか、県指定天然記念物であるモミの考証林など、多様な森林が広がっています。

(アクセス)

小田急線秦野駅からバス【秦野21系統】「ヤビツ峠行き」で約50分、終点ヤビツ峠下車。ヤビツ峠から札掛森の家まで徒歩約1時間50分。

東丹沢1 東丹沢

 

3.西丹沢県民の森(足柄上郡山北町玄倉)

 西丹沢の丹沢湖上流部に位置し、散策路沿いには、樹齢約90年のスギ林「大正の森」が広がり、2月下旬から3月にかけてはミツマタの花が見られます。

 このほか、あずまや、トイレがあります。

(アクセス)

小田急線新松田駅からバス【松田62系統】「玄倉経由西丹沢自然教室行き」または【松田64系統】「玄倉経由中川行き」で約45分、玄倉下車。玄倉から県民の森まで徒歩約1時間30分。

西丹沢 西丹沢2

 

4.高麗山県民の森(中郡大磯町高麗山)

 相模湾に面する森林内に散策路やあずまやが整備されており、南斜面に広がる暖帯常緑樹林は県の天然記念物に指定されています。

(アクセス)(高久神社まで)

(1) JR線平塚駅北口からバス【平塚43・46・47系統】「国府津駅または二宮駅南口行き」で6分、花水バス停下車。花水バス停から高来神社まで徒歩約5分。

(2) JR大磯駅から徒歩約20分。

高麗 高麗山1

県民の森案内図

表丹沢県民の森案内図[PDFファイル/439KB]

東丹沢県民の森案内図[PDFファイル/579KB]

西丹沢県民の森案内図[PDFファイル/222KB]

高麗山県民の森案内図[PDFファイル/569KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。