ゴミ対策(丹沢大山保全計画の実施状況・2005年12月時点)

掲載日:2020年4月1日

ゴミ対策

 生物多様性に富んだ魅力ある自然公園を維持するため、ゴミ持ち帰り運動の周知・徹底を図るとともに、ボランティアや市町村と連携して登山道及びその周辺の投棄ゴミ対策に取り組んでいる。

 丹沢大山クリーンピア21事業として1999年度から2005年度に、丹沢大山クリーンキャンペーン54回、クリーン指導員による清掃活動369回を実施している。

 また、ボランティア団体による清掃活動への支援として、収集した放置ゴミのヘリ運搬や物資提供、県自然公園指導員用のゴミ集積場所の設置を行った。

 

写真:登山道周辺に捨てられたゴミを清掃するボランティアの皆さん
清掃登山

 

写真:バケツリレーで放置ゴミを撤去するボランティアの皆さん
放置ゴミの撤去

 

図:ゴミ対策を行った位置
ゴミ対策を行った位置

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa