2月の積雪記録〈丹沢東部〉

掲載日:2019年2月14日

これらの情報は関係各所から寄せられた情報をもとにまとめたものです。ご理解の上ご活用ください。
冬季の登山には、アイゼンなどの滑り止めを携行し、積雪や凍結に備えてください。


登山道のエリア分けはこちら


丹沢東部(表丹沢・東丹沢)(随時更新)

神奈川県公園指導員、秦野ビジターセンター、西丹沢ビジターセンター、かながわパークレンジャーなどからの情報です。

  • 2月14日更新更新

※積雪の情報は日付に注意してください。

※山の状況は刻々と変化します。

(天気・積雪および凍結の状態は時間によって変化するため注意が必要です。)

※積雪深は、測る場所によって大きく異なる場合がありますので、あくまで参考にとどめてください。

※積雪や凍結に備え、アイゼンなどの滑り止めは携帯してください。

<2月13日>

【仏果山】

20190213仏果山稜線宮ケ瀬越から仏果山までの稜線

<2月11日>

【経ヶ岳】

20190211経ヶ岳山頂経ヶ岳山頂付近

20190211半原越半原越周辺の登山道

<2月10日>

【丹沢山】

  • 塔ノ岳山頂から丹沢山山頂までの間、登山道の積雪は約0から3センチ。

20190210丹沢山山頂丹沢山山頂付近

【鍋割山】

20190210鍋割山鍋割山山頂付近

20190210二俣の丸木橋二俣の丸木橋

【辺室山】

  • 物見峠付近では積雪約1から3センチ、深いところで約10センチ。
  • 辺室山周辺の登山道では、約3から5センチ。

<2月9日>

【大山】

20190209大山山頂大山山頂付近

20190209大山東側大山山頂付近東側

  • 2月5日更新

<2月2日>

【鍋割山】

  • 小丸付近から鍋割山山頂の間では、深いところで約30センチ。

【塔ノ岳】

  • 標高900メートル付近から積雪があった。
  • 塔ノ岳山頂で約10から15センチ。

310202塔ノ岳山頂(写真1)塔ノ岳山頂付近

 

  • 2月2日更新

<2月1日>

【大山】

  • 標高約600メートル付近から積雪有り。
  • 見晴台で約10センチ。

310201見晴台(写真2)見晴台

  • 山頂付近で、約20センチ、吹き溜まりで約30から40センチ。

310202大山(写真3)大山山頂

310202雷ノ尾根(写真4)雷ノ峰尾根、山頂直下

【塔ノ岳】

  • 山頂で約10センチ、吹き溜まり約20センチ。

【丹沢山】

  • 山頂で約10センチ。

【鍋割山】

  • 山頂で約20センチ、後沢乗越付近で約10センチ、ミズヒ沢周辺で約5センチ。

 

平成30年度の積雪記録