4月の開花記録<丹沢西部>

掲載日:2018年4月26日

ツツジ類の開花記録<丹沢西部>

  • 4月26日更新

<4月23日>
【高指山】
・高指山周辺で、ミツバツツジが見ごろから見ごろ過ぎ。(写真1)

西ツ写真1高指山周辺(写真1)高指山周辺
<4月22日>
【檜洞丸】
・つつじ新道の展望園地周辺で、ミツバツツジが見ごろ。(写真2)

西ツ写真2つつじ新道の展望園地周辺(写真2)つつじ新道の展望園地周辺
【檜岳・雨山】
・標高約1050メートル以上の稜線上で、ミツバツツジが見ごろ。(写真3)

西ツ写真3檜岳山稜線上(写真3)檜岳山稜線上
<4月20日>
【大室山】
・犬越路付近で、ミツバツツジが見ごろ。(写真4)

西ツ写真4犬越路周辺(写真4)犬越路周辺
【蛭ヶ岳】
・標高約1000メートル付近で、ミツバツツジが見ごろ。(写真5)

西ツ写真5蛭ヶ岳標高約1000メートル付近(写真5)蛭ヶ岳標高約1000メートル付近

  • 4月20日更新

<4月19日>
【大室山】
・神ノ川園地から犬越路の間で、ミツバツツジが咲いていた。(写真1)

写真1(写真1)神ノ川園地から犬越路の間
【雨山峠】
・寄水源林登山口から雨山峠の間で、ミツバツツジが見ごろ過ぎ。
・雨山峠から鍋割峠の間の稜線上で、ミツバツツジが見ごろ。見ごろの株が多かった。(写真2)

写真2(写真2)雨山峠から鍋割峠の間の稜線上

<4月14日>
【白石峠】
・用木沢出合から白石峠の間では、標高約800から900メートルでミツバツツジが見ごろ。(写真3)

写真3(写真3)標高約800から900メートル
標高約800以下では、見ごろ過ぎ。

  • 4月13日更新

<4月10日>
【檜洞丸】
・ゴーラ沢出合から展望台下(標高約1050メートル付近)まで、ミツバツツジがそろそろ見ごろから見ごろ。(写真1)

西ツ写真3つつじ新道標高約1000メートル付近(写真1)つつじ新道標高約1000メートル付近
用木沢出合から標高約750メートル付近まで、ミツバツツジがそろそろ見ごろから見ごろ。(写真2)

西ツ写真4標高約700メートル付近(写真2)標高約700メートル付近
<4月2日>
【熊笹ノ峰】
・神ノ川林道周辺から標高約700付近まで、ミツバツツジが見ごろ。

  • 4月6日更新

<4月1日>
【白石峠】
・白石峠からバン木ノ頭間の稜線上では、ツツジの仲間はつぼみ。


サクラ類の開花記録<丹沢西部>

  • 4月26日更新

<4月23日>
【高指山】
・高指山周辺で、マメザクラが見ごろから見ごろ過ぎ。(写真1)

西サ写真1高指山周辺(写真1)高指山周辺
<4月22日>
【檜洞丸】
・主稜線上で、サクラの仲間が咲き始め。(写真2)

西サ写真2檜洞丸稜線上(写真2)檜洞丸稜線上
【檜岳・雨山】
・標高約1150メートル付近で、サクラの仲間が見ごろ。
<4月21日>
【大室山】
・犬越路から山頂の間の標高1200から1400メートル付近で、マメザクラが見ごろ。(写真3)

西サ写真3犬越路から大室山の間(写真3)犬越路から大室山の間
【檜洞丸】
・犬越路から熊笹ノ峰の間で、マメザクラが見ごろ。(写真4)

西サ写真4犬越路から熊笹ノ峰の間(写真4)犬越路から熊笹ノ峰の間
<4月20日>
【蛭ヶ岳】
・原小屋平付近、八丁坂ノ分岐付近では、サクラの仲間が見ごろ。(写真5)

西サ写真5蛭ヶ岳主脈稜線上(写真5)蛭ヶ岳主脈稜線上

  • 4月20日更新

<4月19日>
【大室山】
・神ノ川園地から犬越路の間で、サクラの仲間は終わり。
・犬越路から山頂の間で、マメザクラが咲いていた。
【雨山峠】
・雨山峠から鍋割峠の間の稜線上で、マメザクラが見ごろから見ごろ過ぎ。
<4月13日>
【菰釣山】
・菰釣避難小屋周辺の、マメザクラはつぼみ。
・尾根筋のマメザクラは見ごろ。

  • 4月13日更新

<4月5日>
【大野山】
・山頂周辺のサクラの仲間は咲き始めから見ごろ。


ミツマタ類の開花記録<丹沢西部>