(意見募集結果公表準備中の案件)
「境川流域水害対策計画(素案)」に関する意見の募集について

掲載日:2016年6月1日

 流域の都市化が進展した境川については、河川の整備だけでは治水安全度を確保することが困難なため、河川管理者、下水道管理者及び流域の自治体が一体となって、総合的な浸水被害対策を講じる必要があることから、平成26年2月に、「特定都市河川浸水被害対策法」に基づき、特定都市河川の指定を行いました。
 また、同法に基づき、河川管理者、下水道管理者、流域の自治体及び流域住民等が連携し、役割分担して、それぞれ河川や下水道の整備、開発地における雨水貯留浸透施設の設置などに取り組んでいくため、神奈川県、東京都、横浜市、相模原市、鎌倉市、藤沢市、大和市及び町田市が「境川流域水害対策計画(素案)」を共同で作成しました。
 そこで、「境川流域水害対策計画(素案)」に関する県民及び都民の皆様からのご意見を募集し、意見募集結果とご意見を踏まえた計画を平成28年7月頃に公表する予定としておりましたが、現在、計画については関係機関と調整を進めているところです。
 計画を策定次第、意見募集結果とご意見を踏まえた計画を公表いたします。

意見募集期間 ※募集期間は終了しました

2016年6月1日(水曜日) から2016年6月30日(木曜日)

意見提出方法 ※募集期間は終了しました

(1)フォームメール

※フォームメールとは、上記ホームページの画面上でご意見を入力していただき、県にお送りいただくことができる仕組みです。

(2)郵送 〒231-8588(住所の記載は不要です。)
 神奈川県 河川課 調査グループ 宛
 (意見募集期間最終日の消印があるものを有効とします。)

(3)ファクシミリ 045-210-8897

今後の予定

  • 意見募集結果の公表時期 未定

※関係機関と調整中のため、計画の策定が遅れております。
 計画を策定次第、意見募集結果とご意見を踏まえた計画を公表いたします。

根拠法令条項

特定都市河川浸水被害対策法 第4条 第1項