城山ダムにおける緊急放流の実施見込みについて

掲載日:2019年10月12日
2019年10月12日
記者発表資料

 城山ダム流域では、今後も、台風第19号による激しい降雨が予想されており、城山ダムにおいて、洪水調節容量を超える水が流入し続ける恐れがあることから、緊急放流の実施が見込まれます。
 この操作により、相模川や相模川に流れ込んでいる河川の水位が、急激に上昇し、大規模な水害が発生する恐れがありますので、県民の皆様は、命をまもる行動をとってください。

1 緊急放流

令和元年10月12日(土曜日)午後5時から

2 緊急放流の概要

上流からの水を貯留するダムとしての機能を確保したうえで最大限に水をためられる水量(洪水調節容量)を超えて水が流入する可能性が生じた際に、ダムの安全を確保するために、流れ込む水の量と同じ量を下流に流す操作(異常洪水時防災操作)。

問合せ先

県土整備局河川下水道部河川課

課長 藤崎

電話045-210-6470

防災グループ 西島

電話045-210-6491