指定河川洪水予報及び土砂災害警戒情報への警戒レベルの追記について

掲載日:2019年5月29日
2019年05月29日
記者発表資料
(横浜地方気象台同時発表)

神奈川県と横浜地方気象台は、令和元年5月29日から指定河川洪水予報及び土砂災害警戒情報と警戒レベルの関連を明確化し、住民の自主的な避難判断を支援するため、参考となる警戒レベルを追記して発表します。

1 経緯

平成30年7月豪雨における甚大な被害を受け、中央防災会議「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害からの避難に関するワーキンググループ」の報告書で「様々な防災情報のうち、避難勧告等の発令基準に活用する情報について、警戒レベル相当情報として、警戒レベルとの関連を明確化して伝えることにより、住民の主体的な行動を促すこと」が示されました。

これを受け、神奈川県と横浜地方気象台が共同で発表する指定河川洪水予報及び土砂災害警戒情報について、警戒レベルの関連を明確化して伝えるため、次のとおり警戒レベルを追記して発表することとしましたのでお知らせします。

2 運用開始日時

令和元年5月29日(水曜日)13時

3 警戒レベルを追記した指定河川洪水予報及び土砂災害警戒情報の例

別紙参照(横浜地方気象台 作成資料)

別紙(指定河川洪水予報の例)(PDF:61KB)

別紙(土砂災害警戒情報の例)(PDF:166KB)

問合せ先

【指定河川洪水予報について】

神奈川県県土整備局河川下水道部河川課

課長 鶴木 電話 045-210-6470
防災グループ 塚本 電話 045-210-6491

【土砂災害警戒情報について】

神奈川県県土整備局河川下水道部砂防海岸課

課長 峯村 電話 045-210-6500
砂防グループ 髙山 電話 045-210-6508

【気象状況について】

気象庁 横浜地方気象台 電話 045-621-1999

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。