「平成30年度 第1回 神奈川県大規模氾濫減災協議会」を開催します

掲載日:2018年5月28日
2018年05月28日
記者発表資料

 県及び関係市町村等で構成される神奈川県大規模氾濫減災協議会では、平成30年1月に、概ね5年で実施する減災対策を「取組方針」として取りまとめました。
 このたび、平成30年度の出水期に先立ち、この「取組方針」に基づく各構成員のこれまでの取組及び今後実施予定の取組についてフォローアップを行うため、以下のとおり協議会を開催しますので、お知らせします。

1 日時

平成30年5月31日(木曜日) 10時00分から11時30分まで

2 場所

神奈川県庁本庁舎3階 大会議場

3 主な構成機関

横浜地方気象台、神奈川県、横浜市、県及び横浜市管理河川流域の市町村
国土交通省関東地方整備局(オブザーバー)

4 主な議題

  1. 「神奈川県大規模氾濫減災協議会規約」の改正について
  2. 「取組方針」のフォローアップについて
  3. 国土交通省関東地方整備局による講演(予定)
  4. 横浜地方気象台による講演(予定)

5 会議の傍聴・取材について

  • 会議は、傍聴することができます。
  • 取材は自由ですが、写真撮影等は冒頭のみとさせていただきます。
  • 会議開催当日、受付において、取材申込みの受付を行います。

問合せ先

神奈川県県土整備局河川下水道部河川課
課長 鶴木 電話045-210-6470
防災グループ 塚本 電話045-210-6491