~総合治水2019~「遊水地等の河川施設見学会」

近年の都市化の進展などにより、地表がアスファルトなどで覆われると、雨水を貯留・浸透させる機能が低下し、雨水の流出量の増大や出水時間が早まることなどにより、低地部での洪水による浸水被害が増大しています。
こうした事態に備えて、県や国などでは、河川の流下能力の向上のため、河川の改修や遊水地の整備を進めるとともに、緑地の保全や貯留施設の設置などの流域の保水機能を確保し、安全な土地利用を誘導するなどにより浸水被害の防止と軽減をめざす総合治水対策を推進しています。
この見学会では、遊水地や調節池について見学していただくことで、総合治水対策について理解を深めていただくものです。

境川遊水地

境川遊水地(横浜市泉区他)

鶴見川流域センター

鶴見川流域センター(横浜市港北区)

恩廻公園調節池

恩廻公園調節池(川崎市麻生区他)

開催期間

2019年5月18日
午前9時30分から午後4時30分頃
 午前9時30分 湘南台駅 集合
 【バスによる移動】
 午後4時30分頃 あざみ野駅 解散

内容

境川遊水地、鶴見川多目的遊水地、鶴見川流域センター、恩廻公園調節池の見学

対象

小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

募集人数

80人(定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます。)

費用

無料

申込方法

申込受付を終了しました。
応募者多数のため、今後抽選を実施し、4月26日(金曜日)までに抽選結果を代表者の方に通知します。

主催者等

神奈川県県土整備局河川下水道部河川課

その他

・定員を超えて抽選となる場合がありますので、参加の可否については、締切後、代表者の方に連絡します。
・参加いただける場合、詳細なご案内については、後日、代表者の方へ郵送します。
・鶴見川多目的遊水地(新横浜公園)にて昼食を予定しておりますので、各自お弁当や飲み物を持参してください。
・施設間の移動については、貸し切りバスによる移動となりますが、見学先では、階段や徒歩による移動となりますので、動きやすい服装、靴でお願いします。
・悪天候の場合、中止または見学内容を変更する場合がありますので、ご了承願います。