平成28年度審議結果

掲載日:2018年2月27日

審議(会議)結果

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県水防協議会

開催日時

平成28年4月11日(月曜日) 14時00分から15時00分

開催場所

神奈川自治会館 3階特別会議室

出席者【会長・副会長等】

黒岩 祐治(代理 上前 行男)【会長】、石川 雄一(代理 吉田 成人)、本田 耕平、松本 清、杉本 伸正(代理 青山 利史)、和田 久(代理 佐川 範久)、浅羽 義里(代理 横溝 博之)、中島 泰雄(代理 古山 諭)、藤倉 茂起(代理 田之倉 誠)、落合 克宏(代理 佐野 勉)、加藤 憲一(代理 原田 泰隆)、小林 常良(代理 古澤 裕二)、安田 正命(代理 武田 五八)、村田 千春(代理 宮沢 賢吉)、原田 清志(代理 鈴木 隆人)

次回開催予定日

未定

所属名、担当者名

県土整備局河川下水道部河川課 防災グループ
塚本、島崎

電話番号 045-210-1111(内線6491)

掲載形式

  • 議事録

議事概要とした理由

 

審議(会議)経過

1 議事(議事録)

(事務局)

 本日の協議会の成立に関して御報告申し上げます。条例第4条第3項の規定により、協議会は委員の過半数の出席を必要としてします。本日15名の委員の御出席をいただいておりますので、協議会が成立しておりますことを御報告させていただきます。

 それでは、議事に移らせていただきます。神奈川県水防協議会条例第4条第1項の規定により、議長は会長が務めることになっています。本日は、事務局の(案)ですが、水防協議会会長の代理として出席している上前 県土整備局 河川下水道部長に、議長をお願いしたいと思いますが、委員の皆様よろしいでしょうか。

(委員 一同)
 異議なし

(事務局)
 それでは、上前議長よろしくお願いします。

(上前議長)
 それでは早速、議事に入らせていただきます。
まず、議題(1)の「神奈川県水防計画の変更について」でございます。本日、知事から本協議会会長あてに「神奈川県水防計画の変更」について諮問がありましたので、御審議いただきたいと存じます。それでは、事務局から説明願います。

事務局から水防計画(案)の変更内容について、資料1-1、1-2、1-3により説明。その中で、一部基準水位見直し部分について、市と調整中のため未確定である旨を説明。また、今後の変更スケジュールについて資料2により説明。

(上前議長)
 議事の神奈川県水防計画の変更について、御意見、御質問等がございましたら承ります。

 (落合委員代理 佐野氏)
 今までの基準水位よりも低くなる場所もあるため、水防管理者から水防団へしっかりと説明をする必要がある。基本的にはネック地点を解消して頂くことが、安全な河川になるために一番なことなので、河川整備計画等をしっかり作って頂いて、早めに改修して頂きたい。

(事務局)
 予算については厳しい状況ではありますが、県としても計画を立て事業を進めていきます。

 (中島委員代理 古山氏)
 避難勧告等を出す目安として、実態に即したものに見直されたと考えているが、結果として、今までの基準水位よりも下がる箇所もあり、実態に合っているのか疑問が残る。そうした中、水防団へ説明し、理解を得る方法として、どういった考えを持っているか。
(事務局)
 現行の避難判断水位に対して今回見直した氾濫危険水位は、今までの水位を下回るところが多い状況となっています。水位の設定にあたっては各市町村と調整を重ねた上で決定しているので、各市町村の意見が反映されたものとご理解いただきたい。

(中島委員代理 古山氏)
 今回の見直しにより、水位到達時に水防管理者が避難勧告等を出す責任が増えるものと考えている。避難勧告は様々なリスクを伴うものであり、見直された水位での実際の運用は難しいものになるだろう。そのことについての議論をよく行い、避難勧告を出す水防管理者側の意見をしっかり反映して頂きたい。

(事務局)
 出水期に向けてこれから運用が始まる中で、問題等あればお互いによく議論して改善していきたい。

 (上前議長)
 他に御意見、御質問等はございますか。

 御意見等がないようですので、一部の基準水位見直し部分については会長に一任し、その上で「神奈川県水防計画(案)」については、異議がないことを知事に答申することとしてよろしいでしょうか。

 (委員 一同)
 異議なし。

 (上前議長)
 異議なしということで本件は決しました。

(事務局)
 本日御審議頂きました神奈川県水防計画については、知事への答申、説明会の開催等、事務局で変更手続きを進めてまいります。

2 報告事項

事務局から次の3項目について報告を行った。

  • 平成27年度水防活動実施状況について資料3により説明。
  • 浸水被害を軽減するソフト対策について資料4により説明。
  • 神奈川県水防演習の次回開催について資料5により説明。

以 上

会議資料

1 議事

2 報告事項

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。