境川遊水地公園

掲載日:2019年10月1日

top

新着情報

境川遊水地公園(今田遊水地)オープン!

境川遊水地公園について

境川遊水地公園の概要 全体マップ 遊水地のしくみ ビオトープ

境川遊水地情報センター 鷺舞橋(さぎまいばし) アクセスマップ

有料施設利用について

利用案内(利用料金・申込等) 境川遊水地情報センター会議室 今田管理センター学習室

少年野球場 多目的グラウンド テニスコート

 

境川遊水地公園の概要

 境川遊水地公園は、境川遊水地の上部空間を県立公園として整備(※1)したもので、平成16年度に事業着手し、令和元年7月に全面開園しました。
 公園内には、境川の自然豊かな水辺空間を活かし、様々な生きものが生息できるビオトープがあり、環境学習などが体験できる場を提供しています。また、レクリエーションの場として、少年野球場、多目的グラウンド、テニスコートの有料施設と、噴水広場や芝生広場などの施設があります。

※1 遊水地内に洪水が流入する時やその後の清掃時などには、公園利用を制限します。

 

全体マップ

map
 境川遊水地では、上部空間を県立公園として有効利用するため、池の中に中央越流堤を設置し、「ビオトープなどの自然創出ゾーン(一次池)」と「多目的利用ができる広場ゾーン(二次池)」にエリアを分離しています。

自然創出ゾーン

 自然創出ゾーンでは、ビオトープの整備として、池の周りにヨシやガマなどの背の高い草を配置し、いろいろな鳥が棲む湿地環境を創出しています。

タコノアシ

タコノアシ

タコノアシは、湿地や河原に生える貴重な植物です。秋になると赤い小さな実が並んで広がりタコの足のようにみえます。

広場ゾーン

 広場ゾーンでは、平常時には、少年野球場、多目的グラウンド及びテニスコート等に利用できます。

遊水地のしくみ

 

shikumi

 遊水地とは、河川堤防の一部を低くして河道からあふれた洪水を一時的に貯留することで、洪水被害を軽減するためにつくられる池のことです。

 境川遊水地は、俣野遊水地、下飯田遊水地、今田遊水地の3つの遊水地によって構成され、合わせて約30haの広さを有し、最大で約104万立方メートルの洪水を一時的に貯留することで、藤沢市中心部など下流域の洪水被害の軽減を図っています。

 

ビオトープ

 “ビオトープ”とは、ドイツ語で「生きものの棲む場所」という意味です。水、土、大気、植物、動物が一つのつながりのある環境をつくっている範囲のことをいいます。
 ヨシやヒメガマ等の湿生植物はバン等の営巣環境であり、水をきれいにする役割もあります。水がきれいになるとさまざまな生き物が住みやすくなります。

境川遊水地のビオトープ

湿生植物のヨシとヒメガマとオギ

湿生植物のヨシとヒメガマとオギ

水辺の鳥類

カイツブリ1

カイツブリ

カイツブリ2

カイツブリ

カワセミ

カワセミ

バン

バン

コガモ

コガモ

アオサギ

アオサギ

コサギ

コサギ

 

 

 

下飯田

下飯田遊水地のビオトープ

俣野

俣野遊水地のビオトープ

 

境川遊水地情報センター

 境川遊水地に関するビデオの上映(8分間)と遊水地の機能、県内の河川情報や治水の展示パネル、境川遊水地周辺で見られる生き物の情報展示などがあります。

河川情報スペース2河川情報スペース3

河川情報スペース

ウラカガミ(二枚貝)の化石をふくむ化石ブロック

ウラカガミ(二枚貝)の化石をふくむ化石ブロック

採取地:下飯田遊水地

時代:およそ12.5万年前

遊水地工事中に採取された地層のブロックです。泥砂からなる地層に二枚貝ウラカガミの化石が多く含まれています。二枚の殻が合わさり、垂直向きに保存されている貝は生息していた姿勢のまま化石となったものでしょう。ウラカガミは内湾の泥底およそ水深10mの環境に多く生息している貝ですから、この地層もそのような環境で形成したものと推定できます。

解説:県立生命の星・地球博物館

はぎとり標本

はぎとり標本

これは下飯田遊水地の掘削工事(くっさくこうじ)に伴い出現した地層をはぎとったものです。
このはぎとり標本では、3つの地層がわかります。下から順に貝化石を含む灰色の地層、大きなレキを含む茶色の地層、そして横しまの見える赤茶色の地層の3つです。

解説:県立生命の星・地球博物館

 

鷺舞橋(さぎまいばし)

 平成20年12月に開通した鷺舞橋により、境川対岸の藤沢大和自転車道(サイクリングロード)や藤沢市側の今田遊水地とのアクセス性が向上しました。
 鷺舞橋は3つの遊水地の中心に位置し、公園のランドマークともなる橋としてデザイン性にも配慮した結果、主塔を有する吊橋形式を採用いたしました。
 形状が周辺に飛来する鷺が羽を広げた姿を連想させることから、「鷺舞橋(さぎまいばし)」と名付けられました。

  • 構造:2径間連続PC吊橋
  • 橋長:129.000m
  • 支間長:63.700m+63.700m
  • 幅員:全幅5.450m,有効幅員4.000m
  • メインケーブル:亜鉛メッキ鋼線φ7mm×397本
  • ハンガーケーブル:構造用ストランドロープφ63mm

鷺舞橋近景

 

利用案内(利用料金・申込等)

 少年野球場、多目的グラウンド、テニスコート利用予約システム及び境川遊水地公園有料施設利用案内、境川遊水地情報センター会議室利用案内、今田管理センター学習室利用案内を以下よりダウンロードできます。

少年野球場、多目的グラウンド、テニスコート利用予約システム公共施設利用予約システム、境川遊水地公園有料施設利用案内

境川遊水地情報センター会議室利用案内について

今田管理センター学習室利用案内について

問合せ先

 境川遊水地情報センター1階 受付窓口

 電話 045-805-0223(直通)ファックス 045-805-3917

 住所 〒245-0017 横浜市泉区下飯田町5-5 県立境川遊水地公園内

受付日時

1月5日から12月27日まで(土日祝日も開園)

9時から12時、13時から16時

 

境川遊水地情報センター会議室

 境川遊水地情報センターの会議室は、境川流域等の河川環境の向上、地域におけるコミュニティーづくり及び地域文化の振興に資するために利用する、地域の自治会、文化サークル及び河川環境の向上に資する活動を行う団体等が利用できます。

 会議室2

利用団体の登録

  • 利用にあたっては、あらかじめ利用団体の登録が必要となります。
  • 「境川遊水地情報センター会議室 利用案内」様式1に所定の事項を記入し、利用団体登録の手続きを行ってください。(利用団体登録時には、印鑑が必要となります。詳細については、お問い合わせください。)
  • 今田管理センター学習室の利用団体登録をされている場合は登録不要です。

利用できる会議室

名称 面積 利用人数の目安 備考
会議室1(A) 38.94m² 20人 イス有

会議室1(B)

35.97m² 20人 イス有
会議室2 41.62m² 20人 イス有

注)会議室1のABは間仕切りをはずして一部屋として利用ができます。イスなしで子供約100人が収容可能です。

利用できる日時等

  • 1月5日から12月27日まで利用できます。
  • 利用できる時間は、9時から17時です。
  • 利用は2時間以上1時間単位で申し込みください。

利用申込み方法

  • 利用を希望する団体は、利用日の2ケ月前の同日から先着順に受け付けます。
  • 利用日の14日前までに、様式2(境川遊水地情報センター会議室利用申込書)に必要事項を記入の上、直接来館して利用申込みを行ってください。後日、施設利用承認書を交付します。

光熱水費負担料

  • 下記を負担していただきます。利用当日にお渡しする納入通知書にてお振込みください。
名称\利用時間 2時間 3時間 4時間
会議室1(A) 340円 510円 680円
会議室1(B)
会議室2
会議室1(A+B) 520円 780円 1,040円

キャンセル、利用の取り消し

  • キャンセルは利用日の7日前までにお願いします。無断キャンセルに関しましては管理者より指導があります。
  • 利用に際しては、利用時間を厳守してください。
  • なお、次のような場合は、登録の取り消しや利用を禁止することがあります。
  1. 団体が虚偽の申込みをしたことが判明したとき。
  2. 目的外の利用や、登録を受けていない団体又は構成員が利用しようとしたとき。
  3. 営利行為、政治活動、宗教活動等を目的として利用するとき。
  4. 騒音や振動など他の施設利用者の迷惑になるような行為を行うとき。
  5. 飲酒及び喫煙をともなう利用をしたとき。
  6. 光熱水費の納入通知書による振込みの確認がなされないとき。
  7. その他藤沢土木事務所長が特に支障があると認めるとき。

利用上の注意

  • 管理上、関係職員が利用中に立入る場合があります。
  • 会議室を利用するにあたり、利用責任者1名を定めてください。利用責任者は、利用中の事故防止に万全を期すとともに、万一、利用中の事故・盗難等が発生した場合は責任を負うものとします。また、利用中に施設器具等を破損した場合は、直ちに関係職員に報告し、その指示を受けます。利用終了後には、必ず関係職員と立会いの上、終了確認を行ってください。
  • 県機関が使用する必要や、その執務に支障を及ぼす恐れがあると認められるときは、利用申込後でも利用できない時があります。
  • 持ち込める機材については制限があります(楽器、各種コンポなど音量が出るもの)。受付時にご相談下さい。

利用案内・利用団体登録申込書・利用申込書のダウンロード

申し込み先

  • 境川遊水地情報センター1階 受付窓口
  • 電話(045)805-0223(直通)
  • ファックス(045)805-3917
  • 住所 〒245-0017 横浜市泉区下飯田町5-5 県立境川遊水地公園内

受付日時

  • 1月5日から12月27日
  • 9時から12時、13時から16時
  •  

今田管理センター学習室

 今田管理センター学習室は、境川流域等の河川環境の向上、境川遊水地公園の利用促進、総合学習及び生涯学習、地域におけるコミュニティーづくり及び地域文化の振興に資するために利用する、地域の自治会、文化サークル及び河川環境の向上に資する活動等を行う団体等が利用できます。

今田管理センター学習室

利用団体の登録

  • 利用にあたっては、あらかじめ利用団体の登録が必要となります。
  • 「今田管理センター学習室 利用案内」様式1に所定の事項を記入し、利用団体登録の手続きを行ってください。(利用団体登録時には、印鑑が必要となります。詳細については、お問い合わせください。)
  • 境川遊水地情報センター会議室の利用団体登録をされている場合は登録不要です。

学習室の概要

名称 面積 利用人数の目安 備考
今田管理センター学習室 75.40m² 24人 イス有

利用できる日時等

  • 1月5日から12月27日まで利用できます。
  • 利用できる時間は下記の通りです。
曜日 利用できる時間
月曜日から木曜日、日曜日 9時から17時
第2、第4、第5金曜日 9時から17時
第1、第3金曜日 9時から21時
土曜日 9時から21時
  • 利用は2時間以上1時間単位で申し込みください。

利用申込み方法

  • 利用を希望する団体は、利用日の2ケ月前の同日から先着順に受け付けます。
  • 利用日の14日前までに、様式2(今田管理センター学習室利用申込書)に必要事項を記入の上、直接来館して利用申込みを行ってください。後日、施設利用承認書を交付します。

光熱水費負担料

  • 下記を負担していただきます。利用当日にお渡しする納入通知書にてお振込みください。
利用時間 2時間 3時間 4時間
負担額 520円 780円 1,040円

キャンセル、利用の取り消し

  • キャンセルは利用日の7日前までにお願いします。無断キャンセルに関しましては管理者より指導があります。
  • 利用に際しては、利用時間を厳守してください。
  • なお、次のような場合は、団体登録の取り消しや利用を禁止することがあります。
  1. 団体が虚偽の申込みをしたことが判明したとき。
  2. 目的外の利用や、登録を受けていない団体又は構成員が利用しようとしたとき。
  3. 営利行為、政治活動、宗教活動等を目的として利用するとき。
  4. 騒音や振動など他の施設利用者の迷惑になるような行為を行うとき。
  5. 飲酒及び喫煙をともなう利用をしたとき。
  6. 光熱水費の納入通知書による振込みの確認がなされないとき。
  7. その他藤沢土木事務所長が特に支障があると認めるとき。

利用上の注意

  • 管理上、関係職員が利用中に立入る場合があります。
  • 会議室を利用するにあたり、利用責任者1名を定めてください。利用責任者は、利用中の事故防止に万全を期すとともに、万一、利用中の事故・盗難等が発生した場合は責任を負うものとします。また、利用中に施設器具等を破損した場合は、直ちに関係職員に報告し、その指示を受けます。利用終了後には、必ず関係職員と立会いの上、終了確認を行ってください。
  • 県機関が使用する必要や、その執務に支障を及ぼす恐れがあると認められるときは、利用申込後でも利用できない時があります。
  • 持ち込める機材については制限があります(楽器、各種コンポなど音量が出るもの)。受付時にご相談下さい。

利用案内・利用団体登録申込書・利用申込書のダウンロード

申し込み先

  • 今田管理センター受付窓口
  • 電話 (045)805-0223(県立境川遊水地公園代表)ファックス (045)805-3917
  • 住所 〒252-0803 藤沢市今田89-2 県立境川遊水地公園内

受付日時

  • 1月5日から12月27日
  • 9時から12時、13時から16時

少年野球場

少年野球場全景

 少年野球場では、少年軟式野球やソフトボールなどが楽しめます。
 なお、各種ベース、ライン引き、トンボ、ブラシ等の用具の貸し出しもいたしますので、受付にお申し出ください。

少年野球場A(北側・防球ネット付)

 少年軟式野球(小学生、中学生)、ソフトボールなどがご利用できます。

少年野球場B(南側)

 少年軟式野球(小学生)などがご利用できます。

ご注意

 少年野球場A・少年野球場Bは遊水地の中にあるため、大雨が降ると境川の水が流入することがあります。利用中であっても利用を中止していただく場合があります。
 また、大人はソフトボール以外のご利用はできません。

 

多目的広場

 サッカー、陸上競技(全面)、グランドゴルフ、ターゲットバードゴルフがご利用できます。

 全面・半面でのご利用が可能です。

ご注意

 多目的広場は遊水地の中にあるため、大雨が降ると境川の水が流入することがあります。利用中であっても利用を中止していただく場合があります。

テニスコート

 テニスコートは、軟式テニス、硬式テニスの利用ができます。
 北側からA、B、C、D、Eの5面を用意しています。

テニスコート1 

 泥の掃除など、遊水池としての維持管理作業が必要なため、コートはすべてハードコートとなっていますのでご了解ください。

ご注意

 テニスコートは遊水地の中にあるため、大雨が降ると境川の水が流入することがあります。利用中であっても利用を中止していただく場合があります。

アクセスマップ

案内図

交通アクセス

電車で

 小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄 湘南台駅から 徒歩約2キロメートル

お車で

 環状4号赤坂橋交差点から湘南台方面に約2キロメートル
 国道467号亀井野交差点から横浜方面に、さらに市民図書館南側交差点から横浜方面に約1キロメートル

バスで

 神奈川中央交通バス 湘南台駅東口から
 湘07系統 立場ターミナル行 元木バス停下車 徒歩約700メートル

※ 駐車場は数に限りがありますので、できるだけ公共交通でお越し下さい。

問合せ先

神奈川県 藤沢土木事務所 河川砂防第二課
電話:(0466)26-2111(代表)
ファックス:(0466)26-4853
〒251-0025 藤沢市鵠沼石上2-7-1

公園指定管理者 公益財団法人 神奈川県公園協会 境川遊水地情報センター
電話:(045)805-0223
ファックス:(045)805-3917
〒245-0017 横浜市泉区下飯田町5-5

ユウ ユウパパ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。