県職員の新型コロナウイルス感染症患者の発生及び藤沢合同庁舎の窓口閉鎖について

掲載日:2020年4月5日

神奈川県職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
県では、感染拡大を防ぐとともに、県民のみなさまが行政サービスを安心して受けられるよう、必要な対応をしてまいります。

患者概要

(1)年代 50代
(2)性別 男性
(3)居住地 県外
(4)所属 神奈川県藤沢土木事務所
(5)担当業務 許認可指導業務
(6)症状、経過
  • 4月1日 夜間に発熱(39度)、全身の倦怠感
  • 4月2日 発熱(39度)、咽頭痛により休暇
    県外医療機関(1)を受診 インフルエンザ検査陰性 解熱剤と抗生物質を処方
    夜間に発熱(40度)
  • 4月3日 解熱(37度)
    県外医療機関(2)を受診、PCR検査実施
  • 4月5日 PCR検査結果陽性が判明し本人に連絡あり
    入院調整中
(7)行動歴 現在調査中

藤沢合同庁舎の窓口の閉鎖(感染拡大防止に向けた対応)

新たな感染を防ぐため、藤沢合同庁舎の消毒を実施することに伴い、4月6日は終日、県民の方の来庁はできません。
電話による問い合わせ等は受け付けております。

なお、県税事務所の窓口業務については、藤沢県税事務所以外の各県税事務所で対応します。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

※患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。