高等学校奨学金予約採用について

掲載日:2020年3月9日

 <令和2年度(2020年度)入学者向けの予約採用の受付は終了しました>

※奨学金は高等学校等に入学してからでも申し込みができます。貸付を希望される場合は高等学校等に入学後、高等学校等の奨学金担当者にご相談ください。

以下は令和2年度(2020年度)入学者向けの予約採用の内容を参考に掲載しています。

 神奈川県教育委員会では、学業等に意欲があって学資の援助を必要とする高等学校等(高等専門学校は除く。)の生徒に対して高等学校奨学金を貸付けしています。
 予約採用は、中学3年生時在学中に、高等学校等入学後に採用決定する奨学生の選考を、あらかじめ行うものです。

〇 予約採用の募集期間は、令和元年11月1日から令和2年1月15日までです(書類必着)。
 (予約採用の申し込まない場合であっても、高等学校等入学後に申込ができます。)

〇 「短期臨時奨学金(令和2年3月末貸付け)」の貸付けを希望する場合は、予約採用の申込みが必要です。
 (予約採用された方に、短期臨時奨学金の応募のための書類をお送りします。)

高等学校奨学金(予約採用)の概要

応募要件<次のア・イのいずれにも該当する方>

ア 神奈川県内に住所を有し、神奈川県内の高等学校等に進学を予定している方、又は、保護者(同一生計の父母。父母がいない場合は代わって家計を支えている方)が神奈川県内に住所を有し高等学校等に進学を予定している方。
イ 保護者の令和元年度都道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額の合算額が、409,600円未満であること。

※ 奨学金の貸付けを受けるためには、連帯保証人(独立の生計を営む成年者)が2人(うち、1名は親権者又は法定代理人)必要になります。
※ 貸付決定後に、印鑑登録証明書とともに借用証書を提出していただきます。

貸付月額

国公立10,000円又は20,000円(いずれか選択)
私 立10,000円、20,000円、30,000円又は40,000円(いずれか選択)

※ 貸付月額は、高等学校等入学後の手続きのときに選択します。
※ 2年次進級以降は上限月額が10,000円下がりますが、申請(要件あり)により10,000円を加算し、新入生のときと同額の貸付けを受けることができます。

貸付期間

令和2年4月から令和3年3月までの1年間

貸付方法

進学した高等学校等を通じて入学後の手続きをされた後、4月から9月分までを5月下旬に、10月から12月分までを10月下旬に、1月から3月分までを1月下旬に、本人が指定した金融機関口座に振り込みます。

短期臨時奨学金について

短期臨時奨学金は、高等学校等に在学することとなる生徒の進学準備のための費用に充てられるよう、入学前の3月に高等学校奨学金の一部に相当する額を前倒しして貸付けを受けることができる制度です。

※ 短期臨時奨学金に申し込むためには、高等学校奨学金予約採用奨学生として採用されている必要があります

貸付額

120,000円

貸付時期

令和2年3月末

対象となる方

高等学校奨学金の予約採用奨学生として採用された方

返還について

入学後に申込む高等学校奨学金の貸付金の一部と相殺して返還します。

※ 高等学校奨学金の申込みをしない場合は、令和2年5月末までに一括して返還していただきます。

募集案内及び申込書等(詳細はこちらをご覧ください。)

申込書等は、次のファイルをダウンロードしてください。

高等学校奨学金の予約採用のお知らせ(PDF:101KB)

令和2年度神奈川県高等学校奨学金奨学生予約採用募集案内用のお知らせ(PDF:147KB)

奨学生予約採用申込書(第1号様式)(PDF:44KB)

奨学生予約採用申込書(記入例)(PDF:147KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。