転学または退学したときの手続きについて

掲載日:2019年2月1日

貸付けを受けた学校を卒業する前に異動した方

転学した方または退学後ほかの学校に入学した方が行うこと

  • 「奨学金返還猶予申請書(第17号様式)」に「在学証明書(第27号様式、又は学校所定の様式で入学年月、在学年次、卒業予定年月が記載されたもの)」を付けて提出します。
  • 「在学証明書」は、(転)入学した学校で発行してもらいます。
  • 「返還猶予申請期間」は、(転)入学年月日から卒業予定年の9月30日までとなります。
  • この手続きをしないと学校に在籍していても転退学時から6か月据え置きの後、返還が始まります。

学校に入学する意思はあるが、年度途中で退学したため、入学を新年度まで待つ必要がある方が行うこと

  • 「奨学金返還猶予申請書(第17号様式)」に「進学・就職意思証明書(第29号様式)」を付けて提出します。
  • 「進学・就職意思証明書(第29号様式)」は、退学した学校で証明してもらってください。
  • 「返還猶予申請期間」は、退学年月日から入学予定年の9月30日までとなります。
  • この手続きをしないと退学時から6か月据え置きの後、返還が始まります。
  • 入学後は、上記「転学した方または退学後ほかの学校に入学した方が行うこと」の手続きをしてください。

申請書類の様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。