平成31年4月7日執行神奈川県知事選挙、神奈川県議会議員選挙における選挙又は当選の効力に関する異議申出書の提出について

掲載日:2019年5月9日
2019年05月09日
記者発表資料

平成31年4月7日執行神奈川県知事選挙、神奈川県議会議員選挙における選挙又は当選の効力に関する異議申出書が、3件提出されました。なお、このうち下記「1件目」については内容に補正があり、令和元年5月7日に補正書を受理しています。これらの申出に対する決定は、公職選挙法第213条の規定により、異議の申出を受けた日から30日以内にするよう努めなければならないとされています。

1件目

(1)異議申出日
平成31年4月22日
(2)異議申出人
神奈川県議会議員選挙横浜市瀬谷区選挙区の選挙人3名
(3)異議申出に係る処分
神奈川県議会議員選挙横浜市瀬谷区選挙区
(4)異議申出の趣旨
神奈川県議会議員選挙横浜市瀬谷区選挙区の選挙について、無効とする決定を求める。
(5)異議申出の理由
当選者の選挙運動用通常葉書に虚偽記載があった。

2件目

(1)異議申出日
平成31年4月22日
(2)異議申出人
神奈川県議会議員選挙横浜市港北区選挙区の選挙人1名
(3)異議申出に係る処分
神奈川県議会議員選挙横浜市鶴見区、同南区、同港南区、同港北区、同緑区、同青葉区、同都筑区、同戸塚区、同泉区、川崎市多摩区、相模原市緑区、相模原市南区及び藤沢市各選挙区
(4)異議申出の趣旨
上記各選挙区の当選人について、無効とする決定を求める。
(5)異議申出の理由
開票作業を機械で行っているため、得票の集計過程に不正が介在しているなど。

3件目

(1)異議申出日
平成31年4月23日
(2)異議申出人
神奈川県議会議員選挙横浜市港北区選挙区の選挙人1名、神奈川県外3名
(3)異議申出に係る処分
神奈川県知事選挙及び神奈川県議会議員選挙横浜市鶴見区、同南区、同港南区、同港北区、同緑区、同青葉区、同都筑区、同戸塚区、同泉区、川崎市多摩区、相模原市緑区、相模原市南区及び藤沢市各選挙区
(4)異議申出の趣旨
上記選挙の当選人について、無効とする決定を求める。
(5)異議申出の理由
・本件選挙の結果は、神奈川県内にとどまらず、県外にも影響を及ぼすため、選挙人以外にも異議申出人の適格を認めるべきである。
・期日前投票箱内の投票用紙がすり替えられたおそれがある。
・開票集計システムの集計結果に疑義がある。

問合せ先

選挙管理委員会

佐々木 永井
電話045-210-3179