国民投票制度について

掲載日:2018年3月2日

1 憲法改正国民投票法の趣旨について

この法律は、日本国憲法第96条に定める日本国憲法の改正について、国民の承認に係る投票(国民投票)に関する手続を定めるとともに、あわせて憲法改正の発議に係る手続の整備を行う内容となっています。

2 憲法改正国民投票法の改正について

平成26年6月20日に日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律が公布・施行され、投票日が施行後4年を経過した日(平成30年6月21日)以後にある国民投票においては、投票権年齢が満18歳以上に引き下げられることになりました。

3 国民投票制度について 

 「憲法改正国民投票法」チラシ[PDFファイル/2.57MB]

 国民投票制度の詳細については、総務省ホームページを御覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019