住所を移転した方の投票方法の改善について

掲載日:2018年10月25日

都道府県選挙(都道府県議会議員及び知事選挙)における住所移転者の投票方法が改善されました

同一都道府県内で住所を移転した方(住所移転者)は、新住所地の市町村の選挙人名簿に登録されるまで、名簿登録のある旧住所地の市町村で都道府県選挙の投票ができます。その場合の投票方法としては、引き続き同一都道府県内に住所を有していることを証明する書類を提示するという方法に加え、引き続き同一都道府県内に住所を有していることについて旧住所地の選挙管理委員会による確認を受けるという方法により投票をすることができるようになりました。

当該確認を受けるためには、投票の際に投票管理者に対し確認の申請をする必要があります。

また、他の都道府県に転出した場合は、前住所地の市町村の選挙人名簿に登録されていても都道府県選挙の投票はできませんのでご注意ください。

めいすいくん

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる