神奈川県警察本部と民泊の適正な運営の確保等に関する協定を締結します

掲載日:2019年4月22日
2019年04月22日
記者発表資料
(県政・県警記者クラブ同時発表)

神奈川県と神奈川県警察本部は、違法民泊対策及び民泊の適正な運営の確保に関して、連携・協力の協定を締結します。この協定の締結式を平成31年4月25日(木曜日)に開催しますので、お知らせします。

1協定名

違法民泊対策及び民泊の適正な運営の確保に関する協定

2協定の目的について

平成30年6月15日に住宅宿泊事業法が施行され、住居専用地域でも届出を行うことで住宅を利用した民泊事業を行うことが可能となりました。
ラグビーワールドカップ2019(TM)及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の国際イベントを控え、健全な民泊の推進が一層求められている中、神奈川県と神奈川県警察本部は、緊密に連携し、違法民泊の排除及び民泊の適正な運営の確保を図ることを目的としています。

3連携・協力事項について

(1)住宅宿泊事業者、旅館業の営業者及び違法民泊実施者の情報共有及び調査・指導等に関する事項

(2)悪質な違反者への措置に関する事項

(3)違法民泊排除のための啓発等に関する事項

(4)その他民泊の適正な運営の確保に必要な事項

4締結式について

(1)日時:平成31年4月25日(木曜日)午前10時30分から午前11時00分まで

(2)場所:神奈川県警察本部19階やまゆり(横浜市中区海岸通2丁目4番)

(3)出席者:神奈川県健康医療局長

神奈川県警察本部生活安全部長

5取材について

当日取材を希望される方は、4月24日(水曜日)正午までに問合せ先にご連絡ください。

6その他

民泊に関する状況については別紙(PDF:381KB)のとおりです。

問合せ先

健康医療局生活衛生部生活衛生課

課長 加藤
電話045-210-4930

環境衛生・海水浴場たばこ対策グループ 川口
電話045-210-5811

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。