神奈川県自然環境保全審議会温泉部会

掲載日:2019年2月25日

神奈川県自然環境保全審議会温泉部会

名称

神奈川県自然環境保全審議会温泉部会

設置根拠法令等

温泉法、神奈川県自然環境保全審議会条例

設置年月日

平成4年4月1日

所掌事務

温泉法第32条の規定により、知事の諮問に応じて重要な処分について答申すること。

委員数・任期

10人、学識経験者の委員の任期は2年

委員の氏名(所属・役職名等)【会長・副会長等】

委員の氏名

(所属・役職名等)【会長・副会長等】

大場 武

(東海大学・教授)【部会副会長】

鈴木 茂男

(箱根温泉旅館ホテル協同組合・理事長)

鈴木 秀和

(駒澤大学・准教授)

津谷 信一郎

(弁護士)

夏目 善文

(神奈川県薬剤師会・理事)

信岡 祐彦

(聖マリアンナ医科大学・教授)【部会長】

室伏 常夫

(湯河原温泉旅館協同組合・理事)

田中 徳一郎

(神奈川県議会厚生常任委員会・委員長)

冨田 幸宏

(湯河原町長)

山口 昇士

(箱根町長)

諮問・答申事項等

温泉の掘削、増掘及び動力装置の許可、不許可の処分

温泉の掘削、増掘及び動力装置の許可の取消し並びに許可を受けた者に対する公益上必要な措置命令の処分

温泉採取の制限命令の処分

会議公開

非公開

非公開理由

温泉部会の審議内容は、法人その他の団体に関する情報又は事業を営む個人の当該事業に関する情報であって、公開することにより当該法人等又は当該個人の権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれがあるもの及び個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、若しくは識別され得るもの又は特定の個人を識別することはできないが、公開することにより、個人の権利利益を害するおそれがあるものであるため。

会議開催日・会議記録等

第56回

第57回

第58回

第59回

第60回

第61回

 

所属名、担当者名

健康医療局生活衛生部生活衛生課 担当者名 服部、川口

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa