動物愛護センターにおけるネーミングライツパートナーの募集について

掲載日:2019年1月17日

動物愛護センターのイメージ

 

神奈川県では、厳しい財政状況のもと、より一層の施設利用者へのサービス向上を図るため、ネーミングライツパートナー制度を導入しました。当制度では、ネーミングライツパートナー料の一定割合を、その施設の整備等、県民サービス向上のための取組みに充てることにより、命名権者(ネーミングライツパートナー)がより良い施設づくりに参加・貢献していることを明確にします。
このたび、平成31年4月に開所を予定している動物愛護センターにおいて、「動物愛護」を象徴する4つの部屋に係るネーミングライツパートナーを募集しますので、ぜひご応募ください。

愛称の募集対象

 愛称の募集は、施設全体ではなく、動物愛護管理行政の愛護部分を象徴する次の4つの部屋を対象とします。

No. 部屋名 面積 目的
1 ふれあいホール

約197平方メートル

譲渡会や動物愛護普及活動等のイベント開催や犬のしつけ、訓練が行えるスペース

2 WANルーム(犬)

約10平方メートル

自由にふれあうことが可能な犬の室内飼養のモデルルーム

3 NYANルーム(猫)

約10平方メートル

自由にふれあうことが可能な猫の室内飼養のモデルルーム

4

グルーミング室

約23平方メートル

犬猫のシャンプーやトリミングを見学可能なスペース

契約期間

 平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間

命名権料予定価格

 各部屋、年額50万円以上(別途、消費税・地方消費税がかかります)

申込書等の受付期間

 平成30年12月25日(火曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで

申込書等の提出先

 〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県健康医療局生活衛生部生活衛生課

応募要件等

 「神奈川県動物愛護センターネーミングライツパートナー募集要項」をご確認ください。

申込書等

 各項目をクリックいただくと、内容をご覧いただけます。

掲載日 内容
平成30年12月25日 神奈川県動物愛護センターネーミングライツパートナー募集要項(PDF:569KB)
平成30年12月25日

施設特定型ネーミングライツパートナー申込書等(PDF:243KB)

施設特定型ネーミングライツパートナー申込書等(ワード:31KB)

愛称を募集する部屋のイメージ

募集対象となる部屋

関連情報

神奈川県動物保護センター建設基金

※動物愛護センターの建設に至る経緯などを紹介しています。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。