住まいと環境衛生のページ

掲載日:2018年5月1日

住まいと健康

神奈川県では、住まいと健康に関する相談を各保健福祉事務所で受け付けています。
シックハウス症候群や室内環境に起因する各種アレルギー疾患をはじめ、住まいに関するさまざまな困りごとに対して、情報提供や予防・改善のためのアドバイスなどを行っていますので、お気軽にご相談ください。

住まい方ハンドブック

神奈川県が作成した「快適に暮らすために-住まい方ハンドブック-」をご覧いただけます。
 なお、本ハンドブックは、各保健福祉事務所で配布しております。

住まいのカビ、ダニ、アレルギー

シックハウス症候群

建物の高気密化や化学物質を放散する建材、家具などの使用により、室内空気中の化学物質が増加し、居住者や利用者が体調不良を起こす、いわゆるシックハウス症候群が問題となっています。
神奈川県では、県民の方に安心して県有施設を利用していただけるようシックハウス対策の手引きを作成しています。
 そのポイントをこのハンドブックにまとめましたので、ご覧ください。

身の回りの生物

住まい等で見られる生物には身体や財産に危害をもたらしたり不快感をもたらすものがあります。
そのような生物にかかわる困りごとに対して、情報提供や予防・改善のためのアドバイスなどを行っていますので、お住まいの地域を所管する保健福祉事務所にご相談ください。

平成24年以降、神奈川県内でセアカゴケグモの発見事例が複数確認されていますのでご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。