神奈川県食品表示ウォッチャー

掲載日:2018年7月2日

神奈川県では、食品表示法に基づく食品表示の適正化を図るため、日常の買い物の中で消費者の視点から、食品の表示状況をモニタリングしていただく神奈川県食品表示ウォッチャー事業を実施しています。このホームページでは神奈川県食品表示ウォッチャーの活動内容をお知らせします。

ウォッチャー研修会


神奈川県食品表示ウォッチャーについて

神奈川県食品表示ウォッチャーは、日常の買い物の中で食品表示法に基づく食品表示の状況をモニタリングしていただき、2店舗以上の状況を3か月に1回、県へ報告していただきます。また、食品表示法に違反する疑いがある表示を発見した場合には、速やかに県に報告していただきます。
報告のあった情報に基づき、表示率が低い店舗及び不適正な食品表示のあった店舗について、県が確認を行い、指導等を実施します。なお、他の法令等に関係する報告の場合には、所管する部署へ情報提供します。

神奈川県食品表示ウォッチャー設置要領[PDFファイル/311KB](PDF:318KB)


平成30年度神奈川県食品表示ウォッチャー募集について(平成30年度の募集は締め切りました。)


定期報告受付

平成30年度食品表示ウォッチャーの定期報告を受付けています。

第1回報告の報告期限は、平成30年7月10日です。

<報告の際のご注意点>

 ポップ、プライスラベル、段ボール箱、商品が入った袋等のいずれかに表示されていれば適正です。

 カット野菜ミックス、たけのこ水煮、干物は加工食品にあたり、報告の対象外です。

定期報告

パソコン用〔URL〕https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1524637492874

スマートフォン用〔URL〕https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1524637492874


臨時報告受付

平成30年度食品表示ウォッチャーの臨時報告を受付けています。

臨時報告

パソコン用〔URL〕https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1524702869092

スマートフォン用〔URL〕https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1524702869092


平成29年神奈川県食品表示ウォッチャー

人数 80名
期間 平成29年4月から平成30年3月
条件

  1. 満20歳以上であること
  2. 神奈川県内に居住又は勤務していること
  3. 県が行う食品表示に関する研修を受けることが可能なこと
  4. 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)ではないこと
  5. 神奈川県職員ではないこと

<モニタリング活動概要>

第1回報告

第2回報告

第3回報告

第4回報告

年間のまとめ

 

平成28年神奈川県食品表示ウォッチャー

人数 78名
期間 平成28年4月から平成29年3月
条件

  1. 満20歳以上であること
  2. 神奈川県内に居住又は勤務していること
  3. 県が行う食品表示に関する研修を受けることが可能なこと
  4. 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)ではないこと
  5. 神奈川県職員ではないこと

<モニタリング活動概要>

第1回報告

第2回報告

第3回報告

第4回報告

年間のまとめ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。