平成26年度第3回食品と放射性物質に関する講座

掲載日:2018年3月25日

テーマ:「食品と放射性物質についてみんなで学ぼう」

日時:平成26年10月16日(木曜日)13時20分から16時

場所:秦野市保健福祉センター

内容:講義及びグループ討議

講義(1)

「県が行っている食品中の放射性物質検査について」

神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課 技幹 岩屋修

県の行っている食品中の放射性物質検査について説明がありました。

講義資料はこちら[PDFファイル/908KB]

講義(2)

「放射性物質の基礎知識と食品に含まれる放射性物質の安全性について」

東海大学工学部原子力工学科 教授 大江俊昭 氏

以下の内容について、講義資料に基づいて講義がありました。

  • 放射能と放射線
  • 食品への放射能の汚染
  • 食品による被ばく
  • どうやって放射能を測るか 簡単な測定デモ

大江教授講演写真

講義資料はこちら[PDFファイル/2.75MB]

グループ討議

参加者は6名程度のグループに分かれ、食品と放射性物質についてグループ討議を行いました。

グループ討議写真

討議内容はこちら[PDFファイル/5KB]

質疑応答

質疑応答内容はこちら[PDFファイル/5KB]

アンケート

アンケート結果はこちら[PDFファイル/40KB]


前のページへもどる

かながわの食の安全・安心のページへもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa