神奈川県牛海綿状脳症防疫対策本部設置要領

掲載日:2018年3月25日

(設置)

第1 本県での牛海綿状脳症(BSE)患畜の確認に際し、迅速、的確な対応を行い早期清浄化を図ることを目的に神奈川県牛海綿状脳症防疫対策本部(以下、県対策本部)を設置する。

 

(所掌事務)

第2 県対策本部の所掌事務は、次のとおりとする。

1 BSEの発生状況の把握及びその防疫対策に関すること

2 農林水産省及び家畜保健衛生所牛海綿状脳症現地防疫対策本部との調整に関すること

3 防疫の実施に係る関係部局並びに神奈川県BSE対策会議との調整に関すること

4 情報の収集及び提供に関すること

5 発生農家の支援に関すること

6 その他本部長が必要と認めた事項に関すること

 

(組織)

第3 県対策本部の組織は、別紙組織図のとおりとする。

2 県対策本部に本部長及び副本部長を置く。

3 本部長は環境農政部長を、副本部長は環境農政部次長(畜産課を担当する次長)をもって充てる。

4 本部長に事故ある時は、副本部長がその職務を代行する。

 

(本部会議)

第4 本部長は、必要に応じて防疫対策本部会議(以下、本部会議)を招集し、これを主宰する。

2 本部会議は、本部長、副本部長及び班長をもって構成する。

3 必要がある場合、本部長は本部会議に前項に定める構成員以外の職員を参加させることができる。

 

(庶務)

第5 県対策本部の庶務は、環境農政部畜産課において処理する。

 

(雑則)

第6 この要領に定める他、必要な事項は本部長が別に定める。

 

附則

この要綱は、平成14年8月23日から施行する。

 

このページの先頭へもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa