平成29年度第10回かながわ食の安全・安心基礎講座

掲載日:2018年3月27日

テーマ:「食品工場における食の安全・安心の取組みについて」 

日時:平成30年2月2日(金曜日) 13時から16時

場所:雪印メグミルク株式会社 海老名工場

内容:講義、施設見学

講義(1)

「HACCP(危害要因分析重要管理点)システムの概要について」

厚生労働省関東信越厚生局健康福祉部食品衛生課 近野 美津穂 氏

主な内容 

  • HACCPについて
  • 地方厚生局とは
  • HACCPの制度化について

資料に沿って、HACCPシステムと従来の衛生管理手法の違いについて、家庭でのカレーの調理工程を例に説明がありました。

講義風景の写真(1)です。 講義風景の写真(2)です。

※HACCPシステム…最終製品の検査によって製品の安全性を保証するのではなく、原材料の受入れから製造・出荷まですべての工程において、あらかじめ危害要因を分析して、その危害要因の発生を防止するために重要な工程を連続的に管理・記録することによって、ひとつひとつの製品の安全性を保証しようとする衛生管理手段

次に、食品衛生法第13条で規定され、営業者の申請に基づき審査、厚生労働大臣が承認する総合衛生管理製造過程承認制度について説明があり、あわせて、国内におけるHACCPの制度化について紹介がありました。

講義資料はこちら[PDFファイル/2.74MB]

HACCPに関するページ(厚生労働省ホームページ) 

講義(2)

「雪印メグミルク株式会社海老名工場における食の安全・安心の取組みについて」

雪印メグミルク株式会社海老名工場 品質管理課 課長 斎藤 純氏

主な内容 

  • 工場における取扱い品目
  • 工場内のゾーニング、異物混入防止対策、製造室入室時の対策、床のドライ化、フードディフェンス等による高度な品質保証体制の確保
  • 品質保証活動の実施(整理、整頓、清潔、清掃、習慣付けの5S活動)
  • 製品の製造工程についての説明

資料に沿って、海老名工場における食の安全・安心を追及するための高度品質保証体制の実現に係る取組みについて説明がありました。また、実際の製造ラインの動画を交えながら、製品の製造工程についてご紹介いただきました。

講義風景の写真(3)です。

安全で安心していただける商品の提供について(雪印メグミルク株式会社ホームページ)

施設見学

工場内の見学通路から、貯蔵タンク、清浄・殺菌・充填の工程、品質検査室等の見学を行いました。 

海老名工場について(雪印メグミルク株式会社ホームページ)

アンケート

アンケート結果はこちら[PDFファイル/341KB]


前のページへもどる

かながわの食の安全・安心のページへもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa